札幌グルメ

弁慶(札幌市白石区)で2色もりそばを食べよう!更科&田舎どちらも楽しめる!

弁慶の2色もりそば

 

私はそばが好きです。

あっさりと食べれる”更科そば”も好きだし、そば食べてるわ~と感じられる”田舎”そばも大好物。

そんな私の欲望を満たす「2色もりそば」を提供してくれるお店が札幌市白石区にあります。

その名も“そば処 弁慶”。

更科そば&田舎そばを同時に食べれるだけでなく、おいしいのでマジでおすすめ!

ランチ時はサラリーマンで混み合う人気店です。

そんな弁慶について、全力で紹介します。

◆更科そば&田舎そばを同時に食べれて幸せ!

◆札幌市白石区で私が1番好きなそば屋!

◆1人でランチ訪問した際のお会計は”1,000円”!

 

Sponsored Links




そば処 弁慶のメニュー

弁慶のメニュー

【冷たいそば】

天せいろ(天然エビ使用)
●さらしな 1,080円
●田舎 1,180円
●2色 1,430円
鴨せいろ(京都産鴨肉使用)
●さらしな 1,180円
●田舎 1,280円
●2色 1,530円
とりせいろ(道南産とり使用)
●さらしな 950円
●田舎 1,050円
●2色 1,300円
もりそば
●さらしな 650円
●田舎 750円
●2色 1,000円

【温かいそば】

エビ天そば
●さらしな 1,080円
●田舎 1,180円
鴨南そば
●さらしな 1,180円
●田舎 1,280円
かけそば
●さらしな 650円
●田舎 750円

※大盛り/さらしな・田舎は200円増、2色は300円増

【一品物】

◆とり天 300円
◆ジュース 200円
◆ビール(350cc缶) 450円
◆日本酒(栗山・北斗随想) 650円

【お持ち帰り用】

◆生そば 一人前(つゆ付き)
●さらしな 650円
●田舎 750円
◆ゆでそばパック
●さらしな 700円
●田舎 800円

弁慶デビューは2色もりそばがおすすめ!

ますは写真をご覧ください。

もりそば 2色 1,000円

弁慶の2色もりそば

どうですか??

更科・田舎が一緒に盛らている様は、そば好きにはたまらない光景ですね!!

当然、両方ともおいしい!

 

弁慶の田舎そば

太めの”The田舎そば”はそばの風味が濃厚でメチャクチャおいしい!

「あ~、そば食べてるわ~」と思える感じで食べごたえも十分。

 

弁慶の更科そば

一方、更科そばは”あっさり感”があり田舎そばの箸休めにもなります。

もちろん更科そば単体で考えても相当レベルが高い!

田舎・更科のどちらも良さがあり選べないので、次回行ったときも2色そばを選択しちゃいそうです。(笑)

 

弁慶のそば湯

締めのそば湯もおいしかった。

確実に再訪したいお店ですね~。

白石区でNo.1そば屋さんと言っても過言がないでしょう!

 

Sponsored Links




他の方の口コミ

確かに田舎そばの歯ごたえは強かった!

 

なに!?3色そばもあるの??

私が行ったときはなかったから止めちゃったのかな。残念。

そば処 弁慶の基本情報(営業時間・駐車場等)

店名 そば処 弁慶
住所 北海道札幌市白石区北郷2条2丁目2-20
電話番号 011-873-2077
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜日、第1・第3火曜日
支払方法 現金
駐車場 あり(10台)
アクセス ◆札幌駅から車で約15分
◆JR白石駅から徒歩で約10分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




まとめ

白石区では個人的にNo.1そば屋『弁慶』を紹介しました。

ハイレベルの田舎・更科が同時に食べられる幸せなお店です。

お昼時は混み合いますので、時間の余裕がある時に訪問するのがおすすめ!

お近くに行った際には訪問してみてください。

 

お腹がペコペコでがっつり食べたい!

そんな気分の時は北区新川にある『芝源』がおすすめ。

そばとカツ丼がセットの”F定食”をお昼に食べたら晩御飯が入らなくなるレベルのデカ盛りです~。

芝源のF定食
芝源 札幌を代表するデカ盛りそば屋!F定食(そば&カツ丼)がおすすめ! 札幌市北区新川にある『芝源』というそば屋をご存知だろうか? "デカ盛り"で有名な店で、地元のお客さんやサラリーマンで毎日賑...

 


Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA