スイーツ&カフェ-札幌

六花亭お土産おすすめランキングベスト10 道産子が厳選【通販有】

Sponsored Links

 

北海道のお土産と言えば・・・・・白い恋人。

えっ!?ちょっとベタすぎない??

営業マンの私は東京や仙台への出張が多く、必ず北海道土産を持参している。

その経験から言わせてもらうと、白い恋人より人気の物がある。

それは『六花亭の詰め合わせ』だ。

「何を食べてもおいしい!」「また六花亭持ってきてね(笑)」と言われることが多い。

そんな大人気の六花亭スイーツを私も食べてみた。

確かに全部うまい!

今回は私の独断と偏見で選ぶ『六花亭スイーツランキング』を発表しよう!

六花亭とは

六花亭は1933年創業の和洋菓子製造メーカー。

帯広に本社を構え、全道で71店舗(2019年1月現在)も展開している。

お土産や物産展などでも人気の「マルセイバターサンド」を食べたことがある方も多いだろう。

「仕事も遊びも一生懸命」

をスローガンとしており、”1人1日1情報制度”という社員・パート問わず、その日の出来事や仕事の改善・提案などを提出する権利がある。

翌朝には社長が全て目を通し、その翌日には社内新聞「六輪」に掲載される、というユニークな制度もある。

六花亭おすすめランキング 10位~6位

『第10位 マルセイバターサンド 125円/168kcal』

超有名商品の「マルセイバターサンド」が第10位。

レーズンが大量に入っているので、レーズン好きにはたまらないだろう。

(私はそこまで好きではないので、順位は低め。)

レーズンの味をバターがマイルドにしていて、おいしい。

冷蔵や冷凍をすると、食感が変わる。

  • 冷蔵して食べると、クリームが固くなる
  • 冷凍して食べると、アイスっぽくなる

自分好みのアレンジを楽しもう!

ちなみに札幌のパンチェーン店『どんぐり』で似たような「バターサンド」という商品があり、そっちもおいしい。

【日持ち:9~10日】

created by Rinker
マルセイバターサンド
¥650
(2019/10/14 15:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

『第9位 十勝六花 100円/73kcal』

十勝六花

創業85年記念菓として2018年7月に発売された「十勝六花」。

パイがサックサクでうまぁい!

ざらめの甘さがおいしさを引き立てている。

何枚でも食べれそうな味だ。100円と安いのもおすすめポイント!

ちなみに空港では売っていない。

【日持ち:14~15日】

 

『第8位 マルセイバターケーキ 125円/150kcal』

第8位は「マルセイバターケーキ」だ。

第10位の「マルセイバターサンド」と名前が似てるので要注意!

しっとり系のスポンジがおいしく、バターやアーモンドの風味がうまさを倍増させている。

【日持ち:10日~11日】

 

『第7位 雪やこんこ 95円/111kcal』

サクサクのココアクッキーの中にホワイトチョコレートがぎっしりと詰まっている。

オレンジの風味がほのかに香るのもイイ!

しかも1枚95円。お得すぎやしないか!?

【日持ち:約20日】

created by Rinker
六花亭
¥810
(2019/10/14 15:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

『第6位 醍醐 140円/164kcal』

チーズスフレの「六花亭醍醐」が第5位。(ダジャレじゃないよ!笑)

スフレ生地の中に入っているチーズクリームが甘すぎず、酸味も程良い。

冷蔵して食べると、爽やかな風味が増して更にうまいよ!

チーズ好きには絶対おすすめ。

【日持ち:2~3日】

六花亭おすすめランキング 5位「霜だたみ」

『第5位 霜だたみ 125円/115kcal』

六花亭の霜だたみ

霜だたみを一言で説明すると「サクサクカプチーノパイ」。

  • パイのサクサク感
  • ざらめの甘さ
  • カプチーノの良い香り

が同時に楽しめる贅沢な一品。

サクサクパイの中に特製のモカホワイトチョコレートが挟まれている。

カプチーノの風味は強すぎないので、コーヒーが苦手な妻も好きなお菓子だ。

【日持ち:9日~10日】

created by Rinker
六花亭
¥1,240
(2019/10/14 15:50:06時点 Amazon調べ-詳細)

六花亭おすすめランキング 4位「いつものアレ」

『第4位 いつものアレ 100円』

2017年10月の発売当時、新商品なのに「いつものアレ」というネーミングセンスのおかげで、Twitterで話題沸騰した当商品。

通販などで販売しておらず、直営店でのみ購入が可能だ。

スイートポテトっぽい香りが食欲をそそる!

パイ生地の中に、しっとりとしたチョコガナッシュが入っていてうまい!

六花亭おすすめランキング 3位「三余」

『第3位 三余 180円』

2018年11月に発売したばかりの「三余」が第3位よ。(ダジャレじゃないよ?)

求肥の中に、ごろっと大きい「とら豆」が入っている。

白玉に近い食感。

きな粉をたっぷりつけて食べるとマジでうまい!

3個も入っていて食べ応えも十分。

添加物・着色料を使っていないので、賞味期限が3日である。

「三余」もオンラインショップ等での販売は行っていない為、店頭で買おう!

【日持ち:3日】

六花亭おすすめランキング 2位「大平原」

『第2位 大平原 125円/182kcal』

六花亭の大平原

第2位は六花亭の定番商品マドレーヌの「大平原」。

バターの風味がすごい!!

生クリームの甘みもうまさを増している。

電子レンジで少し温めて食べると、しっとり感が増しておいしいよ!

そこらへんのマドレーヌとは訳が違う、ガチでおすすめできる一品。

【日持ち:10日~11日】

created by Rinker
六花亭
¥800
(2019/10/14 15:50:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

一口サイズの食べやすい「めんこい大平原」もあるよ!

めんこいは”かわいい”という意味の北海道弁

created by Rinker
六花亭
¥1,000
(2019/10/14 15:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

六花亭おすすめランキング 1位「花の大地 ひろびろ」

『第1位 花の大地 ひろびろ 110円/127kcal』

第1位は「花の大地 ひろびろ」だ。

一口食べた瞬間「うまーーーーーい!!」と叫びたくなるレベル。

上はパイ生地にチョコを浸した感じでサックサク!

下はクランキーチョコになってるんだけど、いちごの味が濃い目!

必食!!

【日持ち:約20日】

その他の商品紹介

『畑の大地 ひろびろ 110円/105kcal』

第1位の「花の大地 ひろびろ」と同じく札幌本店開店記念菓として発売された。

上はパイ生地にチョコを浸した感じでサックサク!

下はビスケットはココア味だ。

コーティングされているチョコレートは割とビター目でうまい。

【日持ち:約20日】

 

『いつか来た道 125円/141kcal』

六花亭のいつか来た道

霜だたみの「マルメロペースト」バージョン。

マルメロはハスカップっぽい甘酸っぱい味で、はちみつの甘さとよく合う。

パイはサックサクで軽やかなので、何枚でも食べれそう!

【日持ち:約9日~10日】

created by Rinker
いつか来た道
¥3,000
(2019/10/14 15:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ホワイトチョコレート 90円/120kcal』

六花亭のホワイトチョコレート

日本で最初にホワイトチョコレートを作ったのが六花亭。

ベーシックな味ではあるが、間違いなくおいしい。

他にもチョコレートシリーズはバリエーションが豊富に取り揃えられている。

  • 抹茶ホワイトチョコレート
  • モカホワイトチョコレート
  • ミルクチョコレート
  • ビタースイートチョコレート

食べ比べしてみたい!

【日持ち:約120日間】

 

 

『□△〇ミニ(まるさんかくしかく) 300円/245kcal』

□△〇ミニは、

  • □=いちごクランキチョコ
  • △=くるみクッキー
  • 〇=抹茶ラングドシャ

が各2個入りだ。

ちなみにミニじゃない通常バージョンはチーズクッキーなど他の種類も入って60個入りである。(全9種)

さすが六花亭、全部うまい!

私的には「□=いちごクランキチョコ」が1番好きだった。

「花の大地ひろびろ」よりいちごの味が濃い。

3種類入っていて、食べ応えも十分!

【日持ち:約35日】

 

 

『百歳(ももとせ) 125円/156kcal』

「ブラックカランズジャム」はカシスのことで、ハスカップに近い味だった。

バターの風味がほのかに香る。

外側がパイになってて、おいしい。

 

『マルセイビスケット 50円/50kcal』

「マルセイビスケット」はマルセイバターサンドのビスケット部分を単独で商品化したものだ。

バターの風味がうまい「安心するタイプの味」である。

50円とかなりお買い得!

【日持ち:約40日】

created by Rinker
六花亭
¥640
(2019/10/14 15:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

『おかげさま 125円/83kcal』

六花亭のおかげさま

『おかげさま』はもなかの中にクランチチョコが入っている。

もなかと言えばあんこのイメージだったが、チョコも結構合うねー。

お茶と一緒にいただきたい味。

【日持ち:約40日】

 

『ひとつ鍋(6個入) 820円/152kcal(1個あたり)』

六花亭のひとつ鍋

最中と白あんの組み合わせがサイコー。

中に入っている白玉が、食べ応えも増してくれている。

白あん以外にも、

  • こしあん
  • 小倉あん

があるので、お好きなものをどうぞ。

【日持ち:12~13日間】

created by Rinker
六花亭
¥850
(2019/10/14 15:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

『北加伊道(ほっかいどう) 120円/141kcal』

六花亭の北加伊道

しっとり系のパイに粒あんがたっぷり入っている。

あんこは甘さ控えな感じ。

北海道命名百五十年記念菓であり、パッケージもかわいい。

【日持ち:14日~15日】

 

『玉がしわ 125円/186kcal』

六花亭の玉がしわ

一番最初に来る味は生地の「メープル」だ。

その次にレーズンと洋酒の味が訪れ、アダルトな味になっていく。

【日持ち:14日~15日】

 

『六花亭貯古齢糖(ろっかていちょこれいとう) 120円』

一言でいうと「大人の味」

リキュールが強めで、梅ジャムの味もほのかに香る。

上はチョコのサクッと感があってうまい。

 

『どんころ』

六花亭のどんころ

口に入れた瞬間は、うぐいす豆の味に近い。

後味は少し苦みがあり、大人な味。黒豆の素材の良さが活きている。

ほんのりと塩味も感じられる。

止まらなくて、気づいたら食べ終わってたw

 

『豊平 145円/207kcal』

六花亭の豊平

しっとりマドレーヌの中に、たっぷりのりんごシロップ漬が入っている。

結構うまい!

りんご好きの方におすすめできる。

販売期間は11月末~2月末までと期間限定商品である。

ちなみに明治30年代後半までは札幌がりんごの生産量日本一だったらしい。

【日持ち:11~12日】

 

『判官さま 100円』

判官さま」は円山公園内にある、神宮茶屋店限定商品だ。

そば粉入りなので、口に入れた瞬間にそばの良い香りがする。

中には粒あんが入っており、無料で提供されるほうじ茶とも非常に合ってうまい!

安くてうまい「判官さま」を知ってる?六花亭神宮茶屋店限定メニュー六花亭のお菓子を食べたことはあるだろうか? 北海道で最も有名なお菓子屋さんなので、お土産屋物産展などで食べたことがある方も多いだろ...

アマゾン・楽天で買える商品一覧

『第1位 花の大地 ひろびろ』

『第2位 大平原』

created by Rinker
六花亭
¥800
(2019/10/14 15:50:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
六花亭
¥1,000
(2019/10/14 15:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

『第5位 霜だたみ』

created by Rinker
六花亭
¥1,240
(2019/10/14 15:50:06時点 Amazon調べ-詳細)

『第7位 雪やこんこ』

created by Rinker
六花亭
¥810
(2019/10/14 15:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

『第8位 マルセイバターケーキ』

『第10位 マルセイバターサンド』

created by Rinker
マルセイバターサンド
¥650
(2019/10/14 15:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

『いつか来た道』

created by Rinker
いつか来た道
¥3,000
(2019/10/14 15:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

『マルセイビスケット』

created by Rinker
六花亭
¥640
(2019/10/14 15:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

六花亭はホントに全部うまいので、ランキングをつけるのも大変であった。

お土産選びの参考にしてもらえると嬉しい。

異論は多々あると思うので、アナタの1位を教えていただきたい。

初めての方は、詰め合わせを買うのも良いだろう。

 

札幌で和菓子を食べたい時は『一久 大福堂』がおすすめ!

何を食べてもハズレなし!

大正13年創業の老舗で、札幌市民に愛され続けている。

一久大福堂はおすすめの和菓子屋さん!何を食べてもハズレなし! 私は30歳を超えて、ようやく和菓子の魅力に気づいた―――。 しかも、年々おいしく感じるようになっている。 以前は、「...
Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA