観光スポット

バードウォッチングカフェ~”雪の妖精”シマエナガに会える(千歳)

シマエナガ

シマエナガを知っていますか?(写真の鳥)

日本では北海道のみに生息、白く可憐な姿から”雪の妖精”と呼ばれています。

『実際に見てみたいなぁ…….。』

と思われたあなた、実は札幌市内の公園にもいるんです!・・・が、シマエナガはスズメより小さく(全長12~14cm)普通に探し出すのは難しい。

もしも、そんなシマエナガに会えるカフェがあったら行きたくないですか?

実はあるんです。

千歳にある「バードウォッチングカフェ」へ行けば会える確率が高い!

数年前からネットを中心に人気が爆発し、わざわざシマエナガを撮影するためだけに北海道へ来る人もいるほどです。

今回は、シマエナガを実際に見たい方へ向けて「バードウォッチングカフェ」の情報をまとめました。

シマエナガとは

愛くるしい見た目から通称“雪の妖精”と呼ばれ、日本では北海道のみに生息する留鳥(一年中同じ場所に生息)です。

生息地は公園・神社、街路樹など。

夏は山奥や高い木の上にいるのでなかなか見つけるのは困難。

そのため、観察するチャンスは12~2月あたりの冬となります。

1~2年前からネットを中心に人気が爆発し、わざわざシマエナガを撮影するためだけに北海道へ来る人もいるほどです!

バードウォッチングカフェのシマエナガの写真

私がバードウォッチングカフェで実際に撮影したシマエナガの写真をご紹介します。

バードウォッチングカフェのシマエナガ

(撮影日:2018年1月)

何とも言えないかわいい表情をしています。

ちらつく雪も良いアクセントになっていて、シマエナガのかわいさが引き立っていますね!

バードウォッチングカフェのシマエナガ

(撮影日:2018年1月)

正面からのショットなので、愛くるしいお顔がよく見えます。

f:id:ttori_fc:20181016074024j:plain

(撮影日:2018年2月)

アップでも撮ってみました。

かわいすぎて家でも飼いたくなりますが、捕獲・飼育ともに禁止されております。

(GIF画像)

バードウォッチングカフェのシマエナガ

(撮影日:2018年1月)

シマエナガの飛び立つ瞬間をアニメーションにしてみました。

なまらかわいくないですか?

ずっと見てられます!

シマエナガ以外の写真

バードウォッチングカフェにはシマエナガ以外にも鳥や動物が来ます。

f:id:ttori_fc:20181016085918j:plain

(撮影日:2018年2月)

アカゲラ

飛び立つ姿がかっこ良く、しっぽの赤さがそれを引き立たせています。

f:id:ttori_fc:20181016090255j:plain

(撮影日:2018年8月26日)

キジバト&エゾリス

エゾリスが追いかけてるように見えてかわいいです!

f:id:ttori_fc:20181016090321j:plain

(撮影日:2018年8月26日)

エゾリスのソロ

夏のエゾリスは毛並みがすっきりしていてかわいいですね~。

バードウォッチングカフェへのアクセス

店名 ザ バードウォッチングカフェ
住所 北海道千歳市蘭越90-26
電話番号 0123-29-3410
営業時間 10:00~17:00(LO.16:00)
定休日 火曜日(5~9月)
定休日 月・火曜日(10~4月)
アクセス 千歳駅から車で約13分
駐車場 あり

地図はGoogleマップを確認してください。

バードウォッチングカフェのメニュー

カフェメニューをご覧ください。

ドリンク&デザートメニュー

バードウォッチングカフェのドリンクメニュー

デザートも結構おいしいんです。

以前、パブロバを食べましたがサクサクフワフワでおいしかったです!

ランチセットメニュー&単品メニュー

バードウォッチングカフェのランチセットメニュー バードウォッチングカフェのランチセットメニュー f:id:ttori_fc:20181016092400j:plain

お得なセットメニューや単品メニューもあります。

ホットサンドも本格的でおいしいですよ!

シマエナガソフトクリーム

f:id:ttori_fc:20181016092911p:plain

期間限定の商品です。ビジュアルがかわいすぎる!

次項では実物の写真と合わせて紹介します。

料理の感想

シマエナガソフトクリーム 600円

バードウォッチングカフェのシマエナガソフトクリーム

かわいすぎませんか?食べるのがもったいない!!

しかも味もおいしいんです。

夏限定なので、食べるチャンスは少ないですが、おすすめの一品です!

カプチーノ 550円

バードウォッチングカフェのカプチーノ

ラテアート!

シマエナガ愛だけでなく、お客様サービス意識も高いですね。

ほっこりして、来て良かったと感じました!

バードウォッチングカフェの店内

店内は「カフェスペース」と「撮影スペース」に別れています。

カフェスペース

バードウオッチングカフェの店内

テーブル席とカウンター席があります。

鳥が見えやすいカウンターは争奪戦になります!

撮影スペース 

バードウォッチングカフェの店内

扉の向こうが撮影スペースになっています。

こちらにも店内のドリンクは持ち込み可能ですし、注文後すぐに行った場合には店員さんが持ってきてくれます。

ちなみに撮影スペースは窓枠はあるもののガラスが無いので冬はめちゃくちゃ寒いです。

完璧な防寒体制で臨みましょう!

結論

シマエナガを見たい方はバードウォッチングカフェに行きましょう!

全ての動物は野生であり、カフェで飼育してはいません。

そのため、必ず見れるわけではありません。

しかし、(特に冬は)エサを求めてバードウォッチングカフェへ来るので、公園や神社を探すより、ずっと出会える可能性が高いです。

ラテアートを始め”おもてなし”の精神にあふれた素敵なお店。

シマエナガ好きやカメラマン、デートにもおすすめのカフェです。

ぜひ行ってみてください!

 

記事内でもシマエナガは「札幌市内にもいる」「公園や神社にいる」と書きました。

その該当となる札幌市内の円山公園の記事です。

実際に撮影したシマエナガの写真も載せていますので合わせてお読みください!

www.ttori-fc.com