コンサドーレ札幌

コンサドーレ2019 J1リーグ 日程・結果・私の寸評・スタッツ

Sponsored Links

 

『今年こそACL出場権獲得!!』

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招聘した昨期はクラブ史上最高の”4位”になった。

“エース”の都倉賢選手が移籍してしまったのは痛い…。

しかし、鈴木武蔵選手を始め、優秀な若手選手を効果的に補強できた今シーズンは、本気でACL出場権を獲得できると信じている。

むしろ“J1優勝”も夢じゃない!!

今回は、J1の日程・結果・スタッツなどをまとめていく。

「コンサドーレ入団」を夢見て小学2年制からサッカーを続けてきた、私の寸評も試合ごとに行う。

サポーターが一丸となり、コンサを後押ししよう!

コンサドーレ札幌 2019 私の注目選手を紹介! DAZNでも応援しよう 『今年こそACL出場権獲得!!』 ミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招聘した昨期はクラブ史上最高の"4位"になった。 あ...

J1リーグ順位表

5節終了時点(2019年4月1日更新)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失差
1 名古屋グランパス 12 5 4 0 1 13 3 10
2 FC東京 11 5 3 2 0 7 3 4
3 サンフレッチェ広島 11 5 3 2 0 4 1 3
4 ヴィッセル神戸 10 5 3 1 1 9 6 3
5 湘南ベルマーレ 9 5 3 0 2 9 6 3
6 大分トリニータ 9 5 3 0 2 6 4 2
7 鹿島アントラーズ 8 5 2 2 1 7 5 2
8 横浜F・マリノス 8 5 2 2 1 7 7 0
9 浦和レッズ 8 5 2 2 1 4 4 0
10 川崎フロンターレ 6 5 1 3 1 5 4 1
11 ガンバ大阪 6 5 2 0 3 12 12 0
12 セレッソ大阪 6 5 2 0 3 4 5 -1
13 コンサドーレ札幌 6 5 2 0 3 8 11 -3
14 松本山雅FC 4 5 1 1 3 2 5 -3
15 サガン鳥栖 4 5 1 1 3 1 7 -6
16 ジュビロ磐田 3 5 0 3 2 3 5 -2
17 清水エスパルス 2 5 0 2 3 7 14 -7
18 ベガルタ仙台 1 5 0 1 4 3 9 -6

コンサドーレ札幌は3つ順位を落とし、現在”13位”。

まだまだこれから!

選手スタッツ

【GK】

背番号 選手名 年齢 試合数 平均
セーブ数
セーブ率
(PA内)
セーブ率
(PA外)
1 菅野孝憲 35 0 0 0% 0%
21 阿波加俊太 24 0 0 0% 0%
25 ク・ソンユン 25 5 3.6 52.4% 87.5%
41 山本透衣 18 0 0 0% 0%

 

【DF】

背番号 選手名 年齢 試合数 ゴール アシスト タッチ数
(平均)
タックル数
(平均)
2 石川直樹 34 2 0 0 6.5 0.5
3 進藤亮佑 23 5 0 0 62.6 2.4
5 福森晃斗 27 5 0 0 72.8 3
15 濱大耀 21 0 0 0 0 0
20 キム・ミンテ 26 1 0 0 19 1
24 中村桐耶 19 0 0 0 0 0

 

【MF】

背番号 選手名 年齢 試合数 ゴール アシスト タッチ数
(平均)
チャンス
演出数
(平均)
6 中原彰吾 25 0 0 0 0 0
7 ルーカス・フェルナンデス 25 5 0 0 30.8 2.6
8 深井一希 24 5 0 0 64.6 0.2
10 宮澤裕樹 30 5 0 2 81.2 1.4
14 駒井善成 27 0 0 0 0 0
17 檀崎竜孔 19 0 0 0 0 0
18 チャナティップ 26 5 0 2 57.4 2.63
19 白井康介 25 1 0 0 8 0
23 中野嘉大 26 2 0 0 5.5 0
26 早坂亮太 34 2 0 0 21 0
27 荒野拓馬 26 5 0 0 72.8 1.2
30 金子拓郎 22 0 0 0 0 0
40 本間洋平 18 0 0 0 0 0
44 小野伸二 40 0 0 0 0 0

 

【FW】

背番号 選手名 年齢 試合数 ゴール アシスト シュート数
(平均)
タッチ数
(平均)
4 菅大輝 21 5 0 0 1.0 45.0
9 鈴木武蔵 25 5 3 1 3.8 23.8
11 アンデルソン・ロペス 26 5 5 1 5.6 38.4
13 岩崎悠人 21 0 0 0 0 0
16 藤村怜 20 0 0 0 0 0
42 大和蓮 17 0 0 0 0 0
48 ジェイ 37 3 0 0 1.3 24.3

数値は「J.LEAGUE.JP」を参照

 

【チーム内得点ランキング】

背番号 選手名 年齢 試合数 ゴール シュート数
(平均)
11 アンデルソン・ロペス 26 4 5 5.5
9 鈴木武蔵 25 4 3 4.5

【チーム内アシストランキング】

背番号 選手名 年齢 試合数 アシスト タッチ数
(平均)
10 宮澤裕樹 30 4 2 87
18 チャナティップ 26 4 2 57.5
11 アンデルソン・ロペス 26 4 1 38
9 鈴木武蔵 25 4 1 24

 


第1節 VS.湘南(A) ●0-2

2019年2月23日(土)Shonan BMWスタジアム平塚

湘南ベルマーレ2-0コンサドーレ札幌
82分:武富孝介(湘南)
90分:武富孝介(湘南)

項目 湘南ベルマーレ コンサドーレ札幌
シュート数
(成功率)
12(16.7%) 11(0%)
枠内シュート数 6 2
ボール支配率 40.1% 59.9%
パス数
(成功率)
330(66.4%) 573(77.8%)
クロス数
(成功率)
15(6.7%) 23(30.4%)
ドリブル数
(成功率)
18(38.9%) 16(50.0%)
 タックル数
(成功率)
25(80.0%) 34(73.5%)
クリア数 33 22
 インターセプト数 5 1
スプリント数 197 158
総走行距離 121263m 115321m
警告 1 2
退場 0 0

 

【寸評】

開幕戦は残念ながら完封負けを喫してしまった。

2失点とも守備の枚数は足りていたものの、集中力の途切れからの失点になってしまった。

菅やフェルナンデスのクロスからチャンスを再三作れていたのは、好材料。

1トップのジェイが決定機を何度か逃したのが響いてしまった。

第2節 VS.浦和(A) 〇2-0

2019年3月2日(土)埼玉スタジアム2002

浦和レッズ2-0コンサドーレ札幌
2分:鈴木武蔵(札幌)
27分:鈴木武蔵(札幌)

項目 浦和レッズ コンサドーレ札幌
シュート数
(成功率)
16(0%) 23(8.7%)
枠内シュート数 5 6
ボール支配率 47.3% 52.7%
パス数
(成功率)
495(77.4%) 560(82.7%)
クロス数
(成功率)
14(35.7%) 11(36.4%)
ドリブル数
(成功率)
9(44.4%) 18(44.4%)
 タックル数
(成功率)
24(54.2%) 21(61.9%)
クリア数 20 27
 インターセプト数 3 4
スプリント数 177 175
総走行距離 114489m 121779m
警告 2 2
退場 0 0

 

【寸評】

スタメンをジェイから鈴木武蔵に変更した。

ロペスとの2トップにした、ペトロヴィッチ采配が見事にハマった!

 

開始早々にロペス→鈴木武蔵の鮮やかな連携から、今季初得点が生まれた。

「ロペスのパス」「鈴木武蔵の動き出し・トラップ」どちらも完璧!

熟練のコンビみたいだ。

 

27分にはチャナティップが魅せる。

見事なインターセプトからの”絶妙なスルーパス”。

私、こういうパスが大好物♪

鈴木武蔵が冷静に決めて追加点となった。

 

点差以上の圧勝!

ロペスと鈴木武蔵は、これから得点を量産してくれる予感を感じさせる内容だった。

チャナティップを中心としたパス回しもスムーズで、”見ていて楽しいサッカー”は今年も健在。

 

Sponsored Links




第3節 VS.清水(H) 〇5-2

2019年3月9日(土)札幌ドーム

コンサドーレ札幌5-2清水エスパルス
19分:鈴木武蔵(札幌)
36分:松原后(清水)
47分:アンデルソン・ロペス(札幌)
49分:アンデルソン・ロペス(札幌)
65分:アンデルソン・ロペス(札幌)
69分:アンデルソン・ロペス(札幌)
83分:滝裕太(清水)

項目 コンサドーレ札幌 清水エスパルス
シュート数
(成功率)
24(20.8%) 18(8.7%)
枠内シュート数 5 5
ボール支配率 50.4% 49.6%
パス数
(成功率)
520(83.3%) 488(81.4%)
クロス数
(成功率)
22(36.4%) 14(28.6%)
ドリブル数
(成功率)
15(46.7%) 13(53.8%)
 タックル数
(成功率)
20(65.0%) 19(63.2%)
クリア数 30 12
 インターセプト数 4 2
スプリント数 155 169
総走行距離 119374m 115892m
警告 0 0
退場 0 0

 

【寸評】

第3節も鈴木武蔵から動き出す。

19分に宮澤裕樹からのパスを受けた鈴木武蔵が、DFとの駆け引きを制し先制点をあげた。

36分にはCKから同点とされてしまった。(相手を褒めるしかない)

 

45分には鈴木武蔵が単独で突破し、PKを獲得。

これをロペスが冷静に決め、移籍後初ゴールをマーク!

それにしても、鈴木武蔵の突破は凄かった!相手もファールじゃないと止めれなかったね。

 

65分には宮澤裕樹のパスカットからロペスがカウンターを仕掛ける。

自陣中央から一人で持ち込み、ゴールを決めてしまった!

凄すぎ!!しかもハットトリック。

 

ホーム開幕戦は5-2と圧勝した。

ソンユンも毎試合ビッグセーブをしてるね。

ワクワクが止まらない!

第4節 VS.鹿島(H) ●1-3

2019年3月17日(日)札幌ドーム

コンサドーレ札幌1-3鹿島アントラーズ
12分:伊藤翔(鹿島)
23分:伊藤翔(鹿島)
76分:深井一希(鹿島)
85分:アンデルソン・ロペス(札幌)

項目 コンサドーレ札幌 鹿島アントラーズ
シュート数
(成功率)
13(7.7%) 14(21.4%)
枠内シュート数 4 5
ボール支配率 53.9% 46.1%
パス数
(成功率)
518(83.2%) 372(80.1%)
クロス数
(成功率)
16(25.0%) 14(35.7%)
ドリブル数
(成功率)
21(42.9%) 14(57.1%)
 タックル数
(成功率)
12(75.0%) 30(80.0%)
クリア数 18 28
 インターセプト数 1 2
スプリント数 178 168
総走行距離 113828m 110947m
警告 1 1
退場 0 0

 

【寸評】

鹿島アントラーズ戦は”11試合連続勝利なし”と相性が悪い。

12分にフェルナンデスのクリアミスを伊藤翔に奪われ、先制点を許してしまう。(技ありのループシュートだった)

23分には、守備のちょっとした隙間をつかれ、追加点を許す。

やっぱ鹿島強いなぁ!

 

2点のビハインドを許したコンサドーレは、チャナティップのパスを起点にし、何度もチャンスを作るが決めきれない…。

76分には速攻から3点目を献上してしまう。

85分に福森晃斗のCKからロペスが1点返すも、ジ・エンド。

 

チャンス数自体は変わらなかったが、確実に物にする鹿島の”試合巧者”ぶりが際立つ試合だった。

 

第5節 VS.名古屋(A) ●0-4

 

2019年3月30日(土)豊田スタジアム

 

名古屋グランパス4-0コンサドーレ札幌
17分:ガブリエル シャビエル(名古屋)
31分:オウンゴール(名古屋)
39分:長谷川アーリアジャスール(名古屋)
50分:ガブリエル シャビエル(名古屋)

項目 名古屋グランパス コンサドーレ札幌
シュート数
(成功率)
21(14.3%) 13(0%)
枠内シュート数 7 3
ボール支配率 54.2% 45.8%
パス数
(成功率)
652(84.2%) 428(73.4%)
クロス数
(成功率)
14(28.6%) 17(35.3%)
ドリブル数
(成功率)
18(50.0%) 13(38.5%)
 タックル数
(成功率)
29(62.1%) 19(47.4%)
クリア数 22 19
 インターセプト数 6 3
スプリント数 196 186
総走行距離 115659m 117562m
警告 0 1
退場 0 0

【寸評】

前半12分、最初にチャンスを作ったのはコンサドーレ。

福森のアーリークロスがロペスに通ったものの、トラップが長すぎてシュートまではいけなかった。

前半17分にミドルシュートをソンユンが相手正面に弾いてしまい、楽々と先制点を献上してしまう。

前半31分にはオウンゴールで、39分には名古屋が華麗なワンタッチでの連携が決まり0-3のビハインドを背負ってしまう。

後半50分にも追加点を奪われ0-4のワンサイドゲームに。

後半61分 特別指定選手の金子がJ1初出場、73分には岩崎がJ1初出場と新戦力を投入し、流れを変えようとするも、一点が遠かった。

次節は絶対連敗脱出しよう!

 

第6節 VS.大分(H)

2019年4月6日(土)札幌ドーム

第7節 VS.C大阪(A)

2019年4月13日(土)ヤンマースタジアム長居

第8節 VS.横浜(H)

2019年4月20日(土)札幌ドーム

第9節 VS.磐田(A)

2019年4月28日(日)ヤマハスタジアム

第10節 VS.神戸(H)

2019年5月4日(土)札幌ドーム

第11節 VS.松本(A)

2019年5月12日(日)サンプロアルウィン

第12節 VS.FC東京(A)

2019年5月18日(土)味の素スタジアム

第13節 VS.G大阪(H)

2019年5月25日(土)札幌ドーム

第14節 VS.広島(H)

2019年6月1日(土)札幌ドーム

第15節 VS.川崎(A)

2019年6月14日(金)等々力陸上競技場

第16節 VS.鳥栖(H)

2019年6月22日(土)札幌厚別公園競技場

第17節 VS.仙台(A)

2019年6月30日(日)ユアテックスタジアム仙台

第18節 VS.松本(H)

2019年7月7日(日)札幌ドーム

第19節 VS.大分(A)

2019年7月13日(土)大分銀行ドーム

第20節 VS.湘南(H)

2019年7月20日(土)札幌厚別公園競技場

第21節 VS.広島(A)

2019年8月3日(土)エディオンスタジアム広島

第22節 VS.浦和(H)

2019年8月10日(土)札幌ドーム

第23節 VS.清水(A)

2019年8月17日(土)IAIスタジアム日本平

第24節 VS.FC東京(H)

2019年8月24日(土)札幌ドーム

第25節 VS.神戸(A)

2019年8月31日(土)ノエビスタジアム神戸

第26節 VS.仙台(H)

2019年9月14日(土)or15日(日)札幌厚別公園競技場

第27節 VS.鹿島(A)

2019年9月28日(土)or29日(日)県立カシマサッカースタジアム

第28節 VS.G大阪(A)

2019年10月4日(金)パナソニックスタジアム吹田

第30節 VS.名古屋(H)

2019年11月2日(土)or3日(日)or4日(月)札幌ドーム

第31節 VS.横浜(A)

2019年11月8日(金)or9日(土)or10日(日)ニッパツ三ツ沢球技場

第32節 VS.磐田(H)

2019年11月23日(土)札幌ドーム

第33節 VS.鳥栖(A)

2019年11月30日(土)鳥栖スタジアム

第34節 VS.川崎(H)

2019年12月7日(土)札幌ドーム

Sponsored Links
ABOUT ME
ttori
札幌在住の31歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA