その他

防災グッズ おすすめのテレビ転倒対策”テレビベルト”を設置してみた

2018年9月6日午前3時7分―――。

真夜中に携帯が鳴り響いた。その直後、今まで体感したことがない揺れが襲ってきた。

記憶に新しい“北海道胆振東部地震”である。

「まさか北海道で大地震が起きるとは・・・」

おそらくやそう痛感した北海道民は多いだろう。もちろん、私もその一人。

  • スーパーは3時間を超える大行列
  • 1日半の停電生活
  • 食器棚やテレビの転倒

非日常的な生活を体験して感じたのは今すぐにでも『防災グッズをそろえる必要がある』ということだ。

備えあれば憂いなし――。

今回は地震の揺れに対して特に脆弱な”テレビ”の転倒対策用品を紹介しよう!

テレビ転倒対策をするべき理由

皆さんも経験があると思うが、震災直後はSNSを中心に真偽不明な情報がネット上を駆けめぐる。

実際に北海道胆振東部地震の際にも

  • 全家庭が断水になる
  • 本震は2日後にくる
  • 地響きが聞こえた

などなど、数えきれないほどの噂(デマ)が広がった。

震災時においては、SNSより、テレビで情報収集を行う方が信憑性は高い。

そんな大事なテレビが地震で壊れてしまっては元も子もない。

以上の理由により、テレビ転倒対策は必ず行うべきである。

テレビ転倒対策用品の種類

テレビ転倒対策用品には下記の種類がある。

  • ベルトタイプ
  • マット式ジェルタイプ
  • テレビ台と壁を固定するタイプ

私は「ベルトタイプ」を選択した。

かといって、壁やテレビ台を傷つけたくない。

その両方のデメリットを解消するのが、ベルトタイプである。

テレビ転倒対策のおすすめ「テレビ地震対策ベルト 200-QL010」

数あるテレビベルトの中で、私は「テレビ地震対策ベルト 200-QL010」を購入した。

テレビ転倒対策ベルト

1つ目は価格が安い点だ。(約2,000円)

この値段で安心が買えるのであればお得すぎる。

もう1つの理由はサンワサプライ製という所だ。

私が働いている会社でも取引があり、商品の品質には信頼が置けるため、安心して皆さんにおすすめできる。

「テレビ地震対策ベルト 200-QL010」を実際に設置してみた

私は仲間内で”不器用”として有名である。

そんな私でも説明書を読みながら10分ほどで設置できた。

簡単に取り付けれるので、その流れを紹介しよう。

テレビとテレビベルトを固定する

テレビの背面には4つ穴が空いている。

テレビの背面

この穴に添付のボルトを取り付けする。

ボルト

テレビによって、穴のサイズが異なるため、4種類のボルトが付属されている。穴のサイズに合わせたものを選ぼう。

f:id:ttori_fc:20181107233007j:plain

あとはドライバーで取り付けるだけ。これで一つ目の工程は終了である。

テレビ台とテレビベルトを固定する

次はテレビ台とテレビベルトを固定する。

テレビベルトには接着テープがついている。

f:id:ttori_fc:20181107233425j:plain

この剥離シートを剥がし、テレビ台に貼り付けするだけである。

貼る前には付属のアルコールパッドでテレビ台をよく拭こう。

ベルトを締めあげる

あとはベルトをしっかりと締め上げる。

f:id:ttori_fc:20181107233637j:plain

多少遊びがあっても問題ない。

これで完成である。非常に簡単に設置できることがわかったであろう。

正面から見てもベルトが見えないので、普段テレビを見る時にも気にならない。

f:id:ttori_fc:20181107233814j:plain

実際に効果を確認するために揺らしてみたが、しっかりとテレビ台と固定されていた。

商品説明にも『震度6強相当対応』と書いているが、自分で試してみると安心感が増すものだ。

結論

天災は忘れたころにやってくる。

もしもに備えてテレビ転倒対策は必ずすべきであり、その点ベルトタイプは安心だ。

壁やテレビ台を傷つけることなく、耐久性もバッチリ。

2,000円程度のお手頃価格なので、つけない理由が見つからない。

今すぐに対策しておこう!