その他

【防災グッズ】水だけでスマホ60台を充電できる!WattSatt

北海道地震(胆振東部地震)や関西で大きな被害が出ている台風21号と最近は自然災害が多いです

東日本大震災や熊本地震をテレビで見ていましたが北海道に大型地震が起きると思っていませんでした

現在の札幌は物資こそ足りていませんが、仕事も通常通り行われており、少しずつ日常に戻りつつあります

こういう今だからこそ、防災グッズを備えるべく検索しているとWattSattというすごい商品を見つけたので紹介します

北海道地震時の我が家の被害

私は札幌に住んでいます

地震当時(9/6AM3時)は寝ていました

前日仕事から帰ってきたのはAM1時過ぎ(もはや当日)だったのもあり、爆睡モードでした

携帯が鳴り響き、目が覚めた直後に人生最大の揺れを感じました

幸い我が家は物が壊れる等の実害はありませんでした(サッカーボールが棚の上から転がってきた程度)

奥さんは怖がって眠れなかったようですが、私は翌日の仕事に備え割とすぐに寝ました

朝起きてみると停電になっており、地下鉄やJRが止まっていて仕事どころではありませんでした

被災中困ったこと

食料は近所のコンビニやスーパーに何時間も並び、最低限は確保できました

最も困ったのは停電です

テレビも見れないので状況把握ができません

ラジオも持っておらず、スマホの充電が心配で情報収集がまともにできませんでした

結局電気が復旧したのは9/7の18時半頃だったので1日半停電状態でした

断水にはならなかったので命の危機までは感じませんでしたが、改めて電気の大切さを思い知りました

防災グッズを備えよう

懐中電灯がギリギリあった程度の我が家は防災グッズが圧倒的に足りませんでした

色々な方のブログを見て調べた結果、手回しのラジオやモバイルバッテリー、リュックサックあたりは買おうと決めました

色々調べていた中にWattSattという革命的な商品を発見しました

一般家庭向けではありませんが、紹介します

WattSattとは

水を入れるとすぐ発電。スマートフォンなら最大30台(同時に5台)のフル充電が可能な商品です

ワットサット1台で

  • フル充電なら30台
  • 60%充電(1時間充電)なら45台
  • 50%充電(30分充電)なら60台

充電できます!

避難所にあれば大活躍間違いなしですね

製造メーカーは藤倉ゴム工業です

藤倉ゴム工業はゴム製品を中心に取り扱いしており、NTT等に材料を供給している会社です

その技術やライフラインを支えるという経営理念がこういった商品の開発に至ったんですね

WattSattの使い方

使い方は非常に簡単です

  1. ケースに同梱されている塩を入れる
  2. 2リットルの水を入れる、かき混ぜる
  3. 本体に注ぐ

以上です

めちゃくちゃ簡単ですね!

しかも水は雨水や海水でもOKです

5年保証もついていますので、備蓄に最適です

詳細は下記のカタログを参照してください!

https://www.sankyo-dnk.co.jp/images/hon20170323%20%E8%97%A4%E5%80%89wattsatt.pdf

結論

避難所や公共施設・大型店舗にあれば重宝される商品です

容量的には個人宅は向かないかもしれません

今回の災害で電気の大切さを感じた方も多いと思います

自治体関係者の方が見てくれましたら是非購入を検討してください!

個人でも自治体にWattSattを寄付するのも有効です