スイーツ&カフェ

高橋まんじゅう屋のチーズおやきがうまい!帯広旅行時は必ず行く名店

Sponsored Links

 

北海道のスイーツ聖地と言えば”帯広”。

かの有名な『六花亭』と『柳月』の本店があるのが、帯広である。

クランベリー』のスイートポテトも有名なので食べたことある方も多いだろう。

じゃあ、『高橋まんじゅう屋』はご存じだろうか?

帯広市民では知らない人がいないほど、地元に愛されている”大判焼き屋さん”である。

『たかまん』という愛称で親しまれており、「チーズおやき」は絶品なので、是非一度食べてみていただきたい。

■地元で65年愛されている名店

■チーズ大判焼きはマジでうまい!

■1個120円と安すぎる!

 

Sponsored Links




高橋まんじゅう屋とは

1954年創業。今年で65年目と地元で愛され続けている。

代表的なメニューは”大判焼き”。

北海道では「おやき」と呼ばれることも多い。

本州のおやきとは違い、中にはあんこやクリームなどの甘い系が入る。

東京の親戚からおやきが送られてきて、ワクワクして食べたのに「高菜」が入っていて衝撃を受けた思い出がある。

高橋まんじゅう屋のメニュー

■大判焼き(あん) 120円
■大判焼き(チーズ) 120円
■むしパン 120円
■肉まん 140円
■ソフトクリーム 200円

安すぎやしないだろうか?

近所に住んでいたら、おやつに毎日買ってしまいそうだ。

部活帰りの学生も立ち寄りやすい値段。

 

かき氷の取り扱いもある。

 

Sponsored Links




大判焼き(チーズ)がマジでうまい!(実食レポート)

まずは写真をご覧いただきたい。

サイズは普通のおやきと同じくらいだ。

 

中にはたっぷりのチーズが入っている。

チーズの”塩気”がおやきに合っていてうまい!

さすが、酪農大国・十勝と言いたくなる見事な味だ。

甘いものが苦手な方でも食べれるので、是非一度食べてみてほしい!

 

蒸しパンも食べてみた。

程良い甘さがタマラナイ。

おやき同様、毎日食べても飽きないような味だ。

いやー、ホントに近所にあってほしいお店だなぁ。

高橋まんじゅう屋はイートイン可能

店内には小さいながら(テーブル2つ)イートインスペースがある。

席からは、おやきを焼いている様子が見える。

焼き立ては最高のソース――。

イートインスペースで食べるのが絶対おすすめ!

高橋まんじゅう屋へのアクセス

店名 高橋まんじゅう屋
住所 北海道帯広市東1条南5-19-4
電話番号 0155-23-1421
営業時間 9:00~21:00 ※日・祝は20時まで
定休日 水曜日
駐車場 あり
アクセス 帯広駅から車で約7分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




 

まとめ

たかまんのおやきはマジでうまい!

“超高級スイーツ”や”職人の和菓子”というわけでなく、「毎日食べたい」系の安心感がある味だ。

『クランベリー』と並んで、私が”帯広旅行時に必ずめぐるお店”に入っている。

皆さんも帯広へ行った際には『高橋まんじゅう屋』へGO!

帯広(十勝)には、他にもおすすめスポットがたくさんある。

  • グルメ
  • スイーツ
  • 景色

と3拍子揃ったおすすめの街で、旅行にはもってこい。

私のおすすめをまとめたよ!

大津海岸のジュエリーアイス
帯広・十勝旅行 私のおすすめグルメ・スイーツ・観光スポット13選 十勝地方は酪農大国として有名である。 チーズなど乳製品を使ったスイーツも豊富で、北海道外の方にも有名な『六花亭』や『柳月』...

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA