グルメ

とん田 地元人気No.1の豚丼 帯広旅行時には必ず行くべき!

スポンサーリンク

 

帯広の豚丼を食べたことはあるだろうか?

本場・帯広の豚丼は、今まで食べてきたそれとは一線を画すものだ。

一般的な豚丼と比べて、

  • 肉厚
  • 甘味の強い脂身
  • 炭火の香ばしさ
  • たれがうまい

が味わえる。

帯広は豚丼大国なだけあって、「ぱんちょう」「はげぶた」と(よくガイドブックに載る)有名店が多い。

しかし、帯広出身の方に聞くと『とん田』を推す声が圧倒的に多い。

私個人としても札幌に支店がある「いっぴん」と共に大好きな豚丼屋さんである。

そんな、地元人気No.1の『ぶた丼のとん田」を今回は紹介しよう!

とん田のメニュー

とん田には豚丼しかない!しかし、肉の部位には種類がある。

豚丼メニュー

■ロースぶた丼~豚丼の原点はロース。基本の豚丼を押さえるなら、ロースできまり!
■バラぶた丼~三枚肉と呼ばれる部位。脂身と赤身が層になり、脂身の旨味とお肉の旨味の両方が味わえる。
■ヒレぶた丼~脂身が少なく、お肉が苦手な人がよく頼む。人によっては多少クセを感じる方もいる。
※各780円(全て味噌汁・漬物付き)

  • ライスの大盛り:120円増
  • お肉の大盛り:200円増

これがとん田のメニューだ。

私のような「たまにしか来れない」人間にとって、ロースorバラorヒレの中から一つ選ぶのは苦渋の決断となる。

そんな方はメニューをひっくり返してみよう。

サービス品・大盛り(例)

■ロース・バラ盛り合わせ 880円
■バラのオニオンのせ 820円
■バラぶた丼(お肉・ご飯大盛り) 1,100円

ロース・バラ盛り合わせは2種のお肉を楽しめる、夢のようなメニュー。

私は大抵これにしてしまう。

バラは30歳を超えた私にとって、少々脂身が強すぎる。そんな同士には「オニオンのせ」をおすすめしたい。

玉ねぎがさっぱりとさせてくれ、お肉の良さが引き立つ。

「まだまだ肉をガッツリ食べたい」ヤングの方には「バラぶた丼(お肉・ご飯大盛り)」がおすすめ。

写真映えするメニューなので、是非インスタやTwitterに投稿してほしい。

とん田「ロース・バラ盛り合わせ」の感想

ロース・バラ盛り合わせ(880円)

「う、うまそーー!!」

このビジュアルでうまくないわけがない!

ちなみに奥にある壺にはたれが入っている。

たれかけ放題だ。

豚丼自体にはたれがかかっているので、私は付け足したことはないが、濃味好き方にも優しいサービスである。

外見を確認したところで、早速食べてみよう!

バラは脂身が強い!肉好きにはたまらない味!

ロースは比べるとアッサリしており、肉本来の旨味を感じることができる。

バラだけだと脂身が強すぎて飽きてしまい、ロースだけだと若干の物足りなさがある。

故に「ロース・バラ盛り合わせ」は最高なのである!

そしてとん田は”たれがうまい”!!

 

とん田にはテーブルスパイスもある。

この「にんにく一味」も良いアクセントになるので、途中でかけるのをおすすめする。

 

【他の方の口コミはこちら】

おお、これが噂の「バラぶた丼(お肉・ご飯大盛り) 」だろう。

圧倒的にうまそうなビジュアルでよだれが止まらない。

この方も書かれているとおり、人気店なので行列は覚悟しないといけない。

観光客だけでなく、地元のリピート客が多いのも特長。

食べログからも口コミが見れます。

とん田の店内

以前は古くて狭い店内であったが、移転してきれいになった。

  • 小上がり
  • テーブル席
  • カウンター

と種類も多く、家族連れでもゆっくりとご飯を食べることができるようになった。

とん田へのアクセス

店名 ぶた丼のとん田
住所 北海道帯広市東10条南17-2
電話番号 0155-24-4358
営業時間 11:00~18:00(なくなり次第終了)
定休日 日曜日
アクセス 帯広駅から車で約8分
駐車場 あり


地図はGoogleマップを確認してください。

とん田のたれはネットでも買える!

「家でも気軽に美味しい豚丼が食べたい―――。」

こう思うのは自然なことだ。特に帯広の豚丼の旨さに気づいてしまえば、普通の豚丼はおいしく感じなくなる。

そんなアナタには「とん田のたれ」を購入することをおすすめする。

このたれで豚丼を作ると家庭でも美味しい豚丼が作れる。

アマゾンや楽天にもあるので、是非チェックしてほしい!

created by Rinker
とん田特製ぶた丼のたれ
¥540
(2019/01/23 04:19:21時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は“地元人気No.1″の「ぶた丼のとん田」を紹介した。

私は旅行に行く時「目的地名 地元 ランチ」などで検索するほど、地元の評判を重視している。

ネットにはどうしても観光客向けの情報が多いが、地元民が行く店こそ、うまい場合が多い。

その点でもとん田はおすすめできる。

味は間違いない。しかも780円と価格も安い。

(一番有名な「ぱんちょう」は安い豚丼でも900円)

人気店だけあって、土日には行列ができることが多いので、時間に余裕がある場合は是非行ってほしい。

絶対に後悔はさせない!

 

十勝川温泉で開かれる冬のお祭り『彩凛華』をご存知だろうか?

光と音が織りなす”ファンタジーショー”は幻想的でおすすめだ。

開催期間は「1月26日(土)~2月24日(日)」。

是非行ってみて!

彩凛華【2019年版】十勝川温泉で光と音のファンタジーを楽しむ 十勝川温泉で開催される"光と音のファンタジックショー"彩凛華(さいりんか)―――。 三角錐のオブジェが音に合わせて、次々に...

 

冒頭でも書いたが「いっぴん」も私のおすすめの豚丼屋さんである。

しかもいっぴんは札幌にも5店舗あるので、帯広に行かずとも”本場の豚丼”が味わえるのだ。

是非チェックしてほしい!

いっぴんの豚丼
十勝豚丼いっぴん~札幌にも支店があり、本場帯広の豚丼を味わえるアナタは本場の豚丼を食べたことがありますか? 豚丼と言えば帯広(十勝)。 北海道民の総意だと思っていましたが、グーグルで「豚...
スポンサーリンク
ABOUT ME
ttori
札幌在住の31歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!