グルメ

十勝豚丼いっぴん~札幌でも"本場の豚丼"を食べれるおすすめ店

いっぴんの豚丼

本場の豚丼を食べたことがありますか?

豚丼と言えば帯広(十勝)です

北海道民の総意だと思っていましたが、グーグルで「豚丼 本場」で検索しても帯広が出てきますので日本国民の総意なのです

その“本場の豚丼”が札幌でも食べれます

十勝豚丼いっぴんとは

北海道民には「ソラチのタレ」でおなじみのソラチが運営している十勝豚丼のお店です

本店は帯広にありますが、札幌にも下記の5店舗あります

  • 手稲店(手稲区)
  • 北十条店(東区)
  • 平岡店(清田区)
  • 東雁来店(東区)
  • ステラプライス店(中央区)

大学生時代に友達の紹介で手稲店で初めていっぴんの豚丼を食べたのですが「豚丼ってこんなにおいしかったの!?」と感動しました

豚丼の概念が変わる体験ができますので是非食べてみてほしいです

いっぴんの豚丼とは

その概念が変わる豚丼の紹介です

豚ロース肉を備長炭で焼き、タレに絡ませ、更に焼き、タレを重ねぬりし、更にまた焼くという方法で作っています

こだわり①タレ

タレのソラチが運営している会社だけあってタレがおいしいです

風味や旨味を損なわないように非加熱で仕上げています。

そしてゆっくり低温熟成処理することで炭焼きの香ばしさを引き出しています

こだわり②肉

道産豚を主原料として国産の厳選豚本ロースを使用しています

いっぴんの豚丼は炭火で焼き上げるので余計な脂分はありません

こだわり③炭

備長炭100%使用しています

高温でお肉の旨味を閉じ込めるだけでなく、炭火焼の旨味を感じることができます

いっぴん北十条店へのアクセス

店名:十勝豚丼いっぴん 北十条店

住所:北海道札幌市東区北9条東4丁目1-21

電話番号:011-741-8555

営業時間:11:00~23:00

定休日:なし

アクセス:札幌駅から車で7分

駐車場:無料(スポーツデポと共通なのでかなり広いです)

札幌市のこの辺です

いっぴんのメニュー

基本的には豚丼のみです

お肉の量やご飯の量にバリエーションがあります

豚皿セットは丼ではなく別皿に盛りつけられます

実際のメニューがこちら

いっぴんのメニュー

豚肉のカットの大きさやタレの量を選べます

私はいつもカット小さめタレ多めにしています

いっぴんのオーダーのポイント

注文してから料理が来るまではメニューの一ページの「いっぴん物語」を見ながら待ちましょう

センスのある100時間以上の経験を積んだメンバーが焼いています」と書いています

この一文だけでワクワク感が増します

いっぴん物語

料理の感想

豚丼ご飯少な目 (カット小さめタレ多め) 720円(税抜)

蓋を開けるときに肉がくっつくことがあるので注意してください

肉が落ちちゃうともったいないです

実際の豚丼がこちら

いっぴんの豚丼

見るだけでおいしさが伝わりそうですね!

まず肉が柔らかくておいしいです

タレが肉に合っていておいしいです

炭火の風味がおいしいです

白髪ねぎも良い仕事をしておいしいです

ボキャブラリーを失うほどのおいしさがあります

目をつぶって味わって食べてみてください

写真はないですが、豚汁や梅奴などの一品料理もおすすめです!

持ち帰りもできる

いっぴんはテイクアウトもできます

店内で食べる料理のプラス50円で持ち帰りができます

容器を持参するとその分(50円?)差し引かれます

お持ち帰り後2時間以内に食べて下さい

 結論

札幌で食べれる豚丼で一番おいしいです

本場帯広に行けば「とん田」や「ぱんちょう」などのおいしいお店が他にもありますが、いっぴんも同じレベルでおいしいです

札幌駅直結の「ステラプレイス」にも店舗がありますので、是非行ってみてください!!