観光スポット

青い池(美瑛) 夏は神秘的な青!冬はライトアップ!年中楽しめる!

Sponsored Links

 

美瑛の『青い池』をご存じだろうか。

観光スポットとして人気が高く、年々観光客数が増加している。

私も美瑛へ行くたびに何度も訪れているが、神秘的な青い池は毎回感動を与えてくれる。

  • 夏は美しい青
  • 冬は幻想的なライトアップ

と、一年中楽しめるスポットである。

今回は、そんな魅力に溢れた『青い池」を紹介しよう!

青い池の写真~夏~

青い池の魅力を伝えるには、文章で長々説明するより、実際の写真を見ていただいた方が早い。

(2018年9月16日撮影)

これが美瑛の青い池だ!

「いやーーきれい!!」

天気によっても色が違って見えるのも繰り返し行きたくなる要因。

快晴の時に行けば、もっときれいなのであろう。

 

別日の写真はこちら。

(2017年7月15日撮影)

上の写真と比べて乳白色が強め。

これはこれできれいではあるが、個人的には2018年9月に撮った写真の方が好みかな。

『青い池』はなぜ青いの?

白金温泉にある『白ひげの滝』などから、「水酸化アルミニウム」などを含んだ水が流れている。

その水が美瑛川の水と混ざると「コロイド」という粒子が生成される。

太陽光がコロイドの粒子と衝突・散乱することにより、波長の短い青い光が散乱され、その光が人間には青く見える。

色は天候等にも左右される。

2016年には台風9号に伴う大雨の影響により、青い池内に土砂が流入し、池が茶色く濁る被害が発生した。

青い池の写真~冬~

数年前から始まった「ライトアップ」は青い池の価値を高めた。

昼間の青い池はこんな感じ。

(2015年11月22日撮影)

この時はまだ11月なので池の水も見えるが、冬になると全面真っ白になる。

白い池面にはライトアップが映える!

(2019年1月4日撮影)

「幻想的すぎる―――。」

この美しさは感動物だ。このライトアップ企画を考えた人は天才だと思う。

青い池の水面が雪で見えなくなる所を逆手に取り、一年中楽しめるスポットへ昇華してくれたことに感謝を覚える。

青い池のライトアップは次々、光の色が変わる。

(2019年1月4日撮影)

(2019年1月4日撮影)

(2019年1月4日撮影)

この幻想的な雰囲気はたまらない。

正にデートに最適。彼女を連れて行くとイチコロになってくれること間違いナシ!!



青い池のライトアップ情報【2019年版】

青い池ライトアップでは様々な照明パターンを用意しており、「約12分間」で一つのストーリーを表現している。

ライトアップ期間は「2018年11月1日(木)~2019年4月30日(火)まで(予定)」である。

点灯時間は時期によって変わる。

点灯時間

■11/1~1/31:16時45分~21時
■2/1~2/28:17時30分~21時
■3/1~4/30:18時~21時

※悪天候時は中止になる可能性あり

青い池へのアクセス

施設名 白金 青い池
住所 北海道上川郡美瑛町白金
マップコード 349-568-888
営業時間 日の出から日没まで(ライトアップ期間中は21時まで見学可能)
アクセス 美瑛駅から車で20分 ※札幌駅から車で約2時間30分
駐車場 あり(約270台分)

地図はGoogleマップを確認していただきたい。

【バスで行く方法】

美瑛駅から道北バス「青い池・白金温泉行き」で『青い池』に行くことができる。(乗車時間:約20分/料金540円)

※青い池―白金温泉(白ひげの滝最寄りバス停)は「乗車時間:約6分/料金:110円」

時刻表はコチラ

青い池へのツアー情報

青い池は人気の観光スポットである為、各旅行会社からツアーが出ている。

「免許が無い方」「冬道の運転が不安な方」におすすめだ。

ツアー情報はコチラ。

ツアーだと『白ひげの滝』などの近隣の観光スポットも一緒に回るので、効率的な観光ができる。

まとめ

皆さんには青い池に一度行ってみてほしい。

必ず「また来たい」と思うはず。

“夏の神秘的な雰囲気”・”冬の幻想的な演出”どちらもおすすめできる。

距離的に考えても、札幌から”日帰りデート”することも可能。大切な人とこのきれいな景色を見て思い出を作ってほしい。

美瑛には『白ひげの滝』や『四季彩の丘』、『セブンスターの木』など観光名所がたくさんある。

北海道の自然を満喫するにはベストな地域。

私も大好きな街「美瑛」で、皆さんも自然を楽しんでほしい!

 

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA