観光スポット

白ひげの滝(美瑛) 青い池よりきれい?おすすめのパワースポット!

Sponsored Links

 

美瑛の『青い池』をご存じだろうか。

超人気の観光スポットなので知っている方は多いだろう。

では、『白ひげの滝』はご存じだろうか。

青い池から車で10分ほどと近場にあるので、セットで行ったことある方もたくさんいるだろう。

個人的には白ひげの滝の方が「透明感があってきれい」だと思っている。

今回はパワースポットとしても有名な『白ひげの滝』を紹介しよう!

白ひげの滝の写真~夏~

白ひげの滝のきれいさを文章では伝えるのはかなり難しい。

写真を見ると”一目で虜”になるだろう!

(2018年9月16日撮影)

「メチャクチャきれい!写真を見るだけでパワーがもらえそう!」

  • 滝の流線の白
  • 美瑛川の美しいコバルトブルー
  • 木々の緑

と、色とりどりで目を楽しませてくれる。

実際に見ている時には“滝が流れる音”がプラスされ、視覚だけでなく五感全てで楽しむことができる!

 

この白ひげの滝は”シャッタースピードを調整”すると更に美しい写真が撮れる!

(2018年9月16日撮影)

「美しすぎる…。」

“ハッと息をのむ景色”とはこの事だ。

『白ひげの滝』の魅力は十分に伝わったであろう。

 

『白ひげの滝』は橋の上から滝を見るのだが、反対側では美瑛川の美しさを楽しむこともできる。

(2018年9月16日撮影)

ホントにきれいな水だなぁ。沖縄の海にも匹敵する色である。

これが『青い池』に流れていき、あの神秘的な雰囲気ができている。


白ひげの滝の写真~冬~

『白ひげの滝』も『青い池』と同様、ライトアップイベントを開催している。

(2018年9月16日撮影)

中々“神秘的な雰囲気”が醸し出されている。

青い池』のライトアップのように、光の色が変わる演出はなく、単純にライトがついているだけではある。

白ひげの滝のライトアップ情報

ライトアップ期間は「2018年11月1日から常設展示」となっている。

青い池と違って期間限定ではなく、通年やるようだ。

点灯時間は時期によって変わる。

点灯時間

■11/1~1/31:16時45分~21時
■2/1~2/28:17時30分~21時
■3/1~:18時~21時

※4月以降については日没に合わせて転倒時刻を変更予定。

白ひげの滝へのアクセス

施設名 白ひげの滝
住所 北海道上川郡美瑛町白金
マップコード 796-182-604
営業時間 日の出から日没まで(ライトアップ期間中は21時まで見学可能)
アクセス 美瑛駅から車で30分 ※札幌駅から車で約2時間40分
駐車場 あり ※近隣に「公共駐車場」がある

地図はGoogleマップを確認していただきたい。

【バスで行く方法】

美瑛駅から道北バス「青い池・白金温泉行き」で「白金温泉」で降りると白ひげの滝へ行くことができる。(乗車時間:約30分/料金:650円)

青い池―白金温泉は「乗車時間:約6分/料金:110円」

時刻表はコチラ

白ひげの滝へのツアー情報

白ひげの滝は人気の観光スポットである為、各旅行会社からツアーが出ている。

「免許が無い方」「冬道の運転が不安な方」におすすめだ。

ツアー情報はコチラ。

ツアーだと『青い池』などの近隣の観光スポットも一緒に回るので、効率的な観光ができる。

まとめ

『白ひげの滝』のきれいさは十二分に伝わったことだと思う。

絶対後悔しないスポットであり、私のおすすめでもある。

美瑛には『青い池』や『四季彩の丘』、『セブンスターの木』など観光名所がたくさんあるので合わせて巡ってほしい。

美瑛は私も大好きな街。

皆さんも是非『白ひげの滝』で景色に癒され、パワーを注入してほしい!

 

Sponsored Links
ABOUT ME
ttori
札幌在住の31歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!