観光スポット

道の駅「白金ビルケ」青い池や白ひげの滝近く【2018年オープン】

Sponsored Links

 

2018年5月12日 道の駅「白金ビルケ」がオープン―――。

それまでは「ビルケの森」という名前で、青い池』や『白ひげの滝』へ行く途中に、公衆トイレを利用する場所、という印象だった。

それが道の駅「白金ビルケ」に生まれ変わった。

  • ショップ「Blue Pond」
  • ハンバーガー屋「BETWEEN THE BREAD」
  • アウトドアブランド「THE NORTH FACE」

が入っており、「トイレ」から「道の駅」にグレードアップしていたので紹介しよう!

道の駅「白金ビルケ」へのアクセス

施設名 道の駅 白金ビルケ
住所 北海道上川郡美瑛町白金
マップコード 349-627-064
電話番号 0166-94-3355
開館時間 9:00~17:00(ハンバーガー屋は9:00~18:00)
スタンプ押印時間 開館時間に同じ
アクセス 美瑛駅から車で20分 ※札幌駅から車で約2時間30分
駐車場 あり

地図はGoogleマップを確認していただきたい。

ショップ「Blue Pond」

道の駅内にある売店だけあって、地元の商品が多い。

ここでしか買えない「オリジナル青い池土産」の取り扱いも豊富である。

他にも「美瑛のじゃがいも」を使用したポテトチップスの取り扱いがある。

「美瑛ジャージー牛乳」「美瑛ジャージーヨーグルト」「美瑛サイダー」など、地元特産の飲み物系の取り扱いも豊富だ。

その他には美瑛の自然をバーチャル体験できるVRもあった。

ハンバーガー屋「BETWEEN THE BREAD」

BETWEEN THE BREAD(通称BTB)は美瑛町で取れた食材をふんだんに使用したハンバーガー屋さんだ。

写真からもわかるとおり、テイクアウトショップ。

道の駅の中で食べよう!

メニューはコチラ。

ハンバーガーメニュー

■BTBバーガー 1,080円
■チーズバーガー 1,200円
■テリヤキバーガー 1,280円
■アボカドバーガー 1,250円
■エッグバーガー 1,180円
■ダブルバーガー 1,860円
■ダブルチーズバーガー 1,980円

セットメニューやトッピング、ドリンクメニューもある。写真を参照してほしい。

美瑛産の食材を使用しているので、うまいのは間違いないとは思うが、値段は少し高いね。

【口コミ】

「めっちゃ美味しかった。かなり大きかった。」

とのこと。

食べログの口コミでも軒並み高評価なので、機会があれば食べてみようと思う。

アウトドアブランド「THE NORTH FACE」

白金ビルケには「ノースフェイス」が入っている。

道の駅×ノースフェイスって珍しい組み合わせ。

店内にはリュック・ダウン・靴などの定番アイテムを販売している。

最近ノースフェイスのスノーブーツを履いている人多いよね。

この間地下鉄に乗ったら、向かいの座席に座ってる内5人がノースフェイスを履いてて驚いた!

白金ビルケは車中泊できるの?

駐車場は24時間開放されており、トイレもあるので車中泊可能だろう。

道の駅内にシャワールームがある。

1回(30分)200円とのこと。

また、車で10分ほどで「白金温泉街」があり、日帰り温泉もやっている。

なんと天然かけ流し!

料金も300円~1,000円とリーズナブルなので、車中泊する場合は白金温泉へ行くべき。

日帰り温泉情報はコチラ。

まとめ

白金ビルケはオープンしたてということもあり、きれいだ。

地元のお土産や美瑛産の食材をふんだんに使ったハンバーガー屋さんもあり、観光スポットの一つになった。

青い池』や『白ひげの滝』の近くにあるので、合わせて行ってみてはいかがだろうか。

 

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA