北海道テレビ番組の感想

旅コミ北海道 新店小樽ぶらり旅!2019年2月16日分の感想・まとめ

Sponsored Links

 

じゃらん編集部が選んだ北海道のおすすめを紹介するテレビ番組『旅コミ北海道~じゃらんdeGO!』。

2月16日放送のテーマは「新店小樽ぶらり旅」であり、小樽出身の私は注目せざるを得ない。

就職に伴い札幌へ上京し、早8年。

小樽の新店情報には疎くなってきたので、かなり気になる情報である。

 

今回のリポーターはモデルの喜多よしかさん。

キレイなのはもちろんだが、私と同い年(1987年生まれ)なのもあって個人的に応援している。

そんな「新店小樽ぶらり旅」の感想や紹介されたお店の情報についてまとめよう!

 

Sponsored Links




STEAK&SEAFOOD OTARU GRILL(小樽グリル)

最初に紹介されたのは、2018年6月にオープンした『小樽グリル』である。

和牛のステーキやシーフードグリルが売りのお店。

今回紹介されたのは「クワトロチーズの雪だるまハンバーグ」だ。

上の写真のように大量のチーズが鉄板を覆いつくしている。

そのハンバーグの上に雪だるまの顔を模した「クリームチーズ」が載っており、チーズ好きにはタマラナイ。

2月28日までの期間限定というのが残念だ。

 

【ハンバーグの感想】

  • お肉がとってもジューシー
  • 甘さもある

白老牛と海外豚の合いびきで作られたハンバーグに4種のチーズが合わせっている。

  1. モッツァレラチーズ
  2. レッドチェダーチーズ
  3. ゴーダチーズ
  4. クリームチーズ

これは絶対うまいね!

紹介されたメニューは期間限定だが、レギュラーメニューの「黒毛和牛入りチーズハンバーグ 」は1,280円で食べれるので、今度行ってみようと思う。

 

紹介されたメニュー

■クワトロチーズの雪だるまハンバーグ 1,800円
※ライス・ドリンク付き

店名 OTARU GRILL(小樽グリル)
住所 北海道小樽市稲穂2-10-5
電話番号 050-5595-5968
営業時間 11:00~21:30
ネット予約 食べログから予約可能
定休日 なし
アクセス 小樽駅より徒歩約2分
駐車場 あり(4台)
地図 Googleマップはこちら

ワインビストロ Katabami(カタバミ)

続いてのお店は2018年1月にオープンした『ワインビストロ Katabami(カタバミ)』。

小樽近郊の魚貝や道内の旬の素材をフレンチで食べれるお店だ。

 

最初に紹介されたメニューは「小樽産春ニシンと北アカリ・真昆布のテリーヌ」。

旬の春ニシン・じゃがいも・昆布を重ねテリーヌ型で蒸し焼きにし、その上にニシンのマリネや野菜・数の子を載せた”目でもおいしい”料理だ。

【料理の感想】

  • すごくおいしい
  • ニシンとポテトが合う
  • 昆布の風味も良い
  • お酒が進む

ヨーロッパでは「青魚」と「じゃがいも」をよく合わせるようで、相性はバッチリ。

特製のクリーム(白子・白ワイン・牛乳・にんにく)はなめらかでコクもあり、お酒に合う感じのよう。

 

オーナーはソムリエの資格を持っていて、料理に合うワインをおすすめしてくれる。

今回の料理には「小樽・オサワイナリー O 2017」をセレクト。

喜多さん曰く「すっきりしててナイスチョイス!」「料理とお酒交互に延々いけそう」とのこと。

 

紹介されたメニュー

■小樽産春ニシンと北アカリ・真昆布のテリーヌ 1,200円
■旬の魚のソテー 1,400円

店名 ワインビストロ Katabami(カタバミ)
住所 北海道小樽市稲穂2-16-6
電話番号 090-8371-5957
営業時間 17:00~22:00
定休日 水曜日
アクセス 小樽駅より徒歩約2分
駐車場 なし
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




鮨庵 たか見

小樽と言えば寿司――。

ということで、3軒目は2018年7月にオープンした『鮨庵 たか見』である。

地元小樽はもちろん、全国で獲れる”その時一番おいしい魚”を握っている、鮮度にこだわったお店だ。

板前歴30年を超える大将の握りは、常連客をうならしている。

【ハッカクの感想】

  • これはおいしい!
  • 食感が何とも言えない
  • 噛めば噛むほどとろける

 

【ニシンの感想】

  • 脂がのってておいしい

 

【タラの白子の感想】

  • おいしい
  • 贅沢
  • クリーミーでなめらか
  • 冬だからこそのおいしさ

 

テレビ越しでも伝わる鮮度と喜多さんの表情から「まちがいなく、おいしい」のを確信できる!

値段が出ていなかったのは、時価だからかな?

事前に予算を伝えて予約するのがおすすめらしい。

番組でも4,000円の予算で”12貫”握ってもらったと言っていた。(ウニ・いくらなども入っている。)

思ったよりはリーズナブルだ。

 

紹介されたメニュー

■ハッカク(広尾産)
■ニシン(小樽産)
■タラの白子(積丹産)
■ヤリイカ(青森産)
■ウニ(浜中産)

 

店名 鮨庵 たか見
住所 北海道小樽市花園1-3-15
電話番号 0134-25-0930
営業時間 17:30~23:00
定休日 不定休
アクセス 小樽駅より徒歩約10分
駐車場 なし
地図 Googleマップはこちら

フロマージュデニッシュ デニルタオ


続いては2018年4月にオープンしたルタオの新店『デニルタオ』だ。

こちらはルタオの”デニッシュ専門店”。

北海道産小麦を100%使用したデニッシュは、自家製の天然酵母を利用し、72時間低温熟成発行させ焼き上げる。

マスカルポーネ&クリームチーズの二層仕立てのクリームをたっぷりと使っている。

 

最初にいただくのは、お店の看板メニュー「フロマージュデニッシュ」だ。

【フロマージュデニッシュの感想】

  • すっごいおいしい
  • 生地がサクサクパリパリ
  • クリームも濃厚

喜多さんが食べた瞬間に、「サクッ」と聞こえてきた。

生地は27層も重ねられている!

ルタオの看板商品「ドゥーブルフロマージュ」と同じクリームを使用しているらしい。

 

続いてのメニューは「小樽生フロマージュデニッシュ」だ。

この見た目ヤバイね!!!

めっちゃ食べたい!

【小樽生フロマージュデニッシュの感想】

  • (生クリームが)合います!
  • 生クリームがさわやか

ルタオオリジナルの生クリームで、デニッシュと合うように牛乳感が強くしている。

次回小樽へ行く時に100%食べるわ!

⇒実際に行ってきたよ!

生クリームの甘さとチーズの酸味がベストマッチ!

これで378円はお得ですわ。

実食レビューはコチラ。

デニルタオの小樽生フロマージュデニッシュ
デニルタオで小樽フロマージュデニッシュを食べよ!甘い物好きは必食! 小樽スイーツの代表格と言えば、LeTAO(ルタオ)。 テレビでもよく取り上げられる、"ドゥーブルフロマージュ"は定番中の定...

 

紹介されたメニュー

■フロマージュデニッシュ 297円
■美瑛ミルク(ホット) 350円
※デニッシュとセットだと 630円
■小樽生フロマージュデニッシュ 378円

店名 フロマージュデニッシュ デニルタオ
住所 北海道小樽市堺町6-13
電話番号 0134-31-5580
営業時間 9:00~18:00 ※季節によって変動あり
定休日 なし
アクセス 南小樽駅より徒歩約6分
駐車場 提携駐車場あり
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ 小樽本店

次に紹介されたのは、2019年1月にオープンした『ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ小樽本店』だ。

こちらはルタオの”チョコレート専門店”。

ここでしか手に入らない商品がずらりと並んでいる。

私も先日行ったのだが、試食もたくさんあり、行くだけで楽しいお店であった。

※詳細レポートはこちら

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエへ行ってきた! ルタオのチョコレート専門店 『ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ小樽本店』が2019年1月22日にオープン――。 その情報を聞きつけ、早速行ってみ...

 

デニルタオ』の近くにあるので、どちらも立ち寄ろう。

 

紹介されたメニュー

■サンテリアン 540円
■リッチショコラフレーズ 637円

店名 ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店
住所 北海道小樽市堺町4-19
電話番号 0134-31-4511
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
アクセス 南小樽駅より徒歩約10分
駐車場 提携駐車場あり
地図 Googleマップはこちら

OTARU TIMES GARTEN(小樽タイムズガーテン)

最後に紹介されたのは『小樽タイムズガーテン』だ。

こちらは、

  • お肉専門店(お・に・くのひととき)
  • パン店(パンたいむ)
  • ハンモックカフェ(おちゃびより)

の3店舗からなる食をテーマにした施設だ。

 

おすすめディナーの「子羊の骨付ロース(250g)」が紹介された。

焼き上げる時に”薪”を使用することで香ばしさを増しているのがポイントの料理。

「骨付きロース+季節の野菜+じゃがいも料理+パン」のセットなのでボリューム満点。

【子羊の骨付ロースの感想】

  • 肉汁がしたたっている
  • すっごく柔らかい
  • お肉がしっとりしている
  • 香ばしくてジューシー

塩・香辛料・オリーブオイル・粒マスタードと調味料の種類も多く、飽きずに食べられる。

野菜もほとんどが北海道産で甘みが強い。

 

紹介されたメニュー

■子羊の骨付ロース(250g) 4,104円

店名 小樽タイムズガーテン
住所 北海道小樽市港町5-4
電話番号 0134-24-5489
営業時間 10:00~21:00 ※金・土・祝前日は22時まで
定休日 水曜日
アクセス 小樽駅より徒歩約10分
駐車場 なし
地図 Googleマップはこちら

まとめ

今回の「新店小樽ぶらり旅」では、下記6店舗が紹介された。

  1. 小樽グリル
  2. ワインビストロ カタバミ
  3. 鮨庵 たか見
  4. デニルタオ
  5. ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ
  6. 小樽タイムズガーテン

個人的には『デニルタオ』の「小樽生フロマージュデニッシュ」が気になった。

生クリーム大好き・スイーツ男子の私には夢のようなメニュー。

『鮨庵 たか見』もおいしそうだったので、機会があれば行ってみたい。

 

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA