タカトシランドの感想

タカトシランド 恵庭周辺を散策!2019年3月8日分の感想

Sponsored Links

 

今日のタカトシランドは恵庭エリアです。

個人的には、先週の北広島以上に行くことが無い地域。

今回は、

  • トシさん&ダイヤモンドユカイさんペア
  • タカさん&中田喜子さんペア

に分かれて街中を散策します。

恵庭らへんの店だと、豚丼とそばの店『空海』しか知らない。

なんか良いお店ないかな~。

それでは、感想をまとめていきます。

 

Sponsored Links




カレーハウス A-kitchen

トシさん&ダイヤモンドユカイさんは恵庭駅・東口から散策開始です。

地元の女子高生におすすめの”本場の人がやっているインドカレー”を勧められます。

トシさんがおいしいか聞いたら、「食べたことない」との回答。

「行ったことない店を勧める」という、タカトシランドあるあるですね。

 

お店に着くと、まさかの「CLOSED」の看板が出ていました。

中に人がいたので、ダイヤモンドユカイさんが思い切って撮影交渉すると無事に成功!

でも、この『カレーハウス A-kitchen』にはおかしたところがあります。

  • 店員さんが普通の日本人
  • 欧風カレー

全然インド関係ないやないかーーーい!

もはや、女子高生が思ってた店と違う可能性あるよね。

 

『A-kitchen』は若い仲良し夫婦が切り盛りしているお店。

2歳になる息子”たっくん”もお店におり、地元の方々に愛されています。

ランチ時はかなり混みあうらしい!

 

トシさんがオーダーしたのは「オムカツカレー」、ダイヤモンドユカイさんは「やさいカレー」です。

【カレーの感想】

  • トシさん「うまい!チーズとたまごで辛さがマイルドになっている。カレー自体もおいしい。
  • ダイヤモンドユカイさん「うまぁい。(見た目が)きれいだね。レンコンが入ってるのが良い。カレーの味がまた良い。

オムカツカレーは”ふわふわたまご”と”トロトロチーズ”が溶けあう、ヤバイ一品。

2人とも「カレー自体の味がおいしい」と高評価でした。

私もカレー大好きなので行ってみたい!

近所のおすすめ店『ジジ』の情報を聞き出し、お店を後にしました。

 

紹介されたメニュー

■オムカツカレー(サラダ付) 1,100円
■やさいカレー(サラダ付) 850円

 

店名 カレーハウス エーキッチン
住所 北海道恵庭市黄金中央1-2-8
電話番号 0123-33-8844
営業時間 11:00~15:00/16:30~20:00 ※ルーが無くなり次第終了
定休日 月曜日
駐車場 あり(6台)
アクセス 札幌駅から車で約45分/恵庭から徒歩で約5分
地図 Googleマップはこちら

ビストロ サンカント

タカさん&中田さんペアは街ブラしていると「そば粉のクレープ ガレット」と気になる旗を見つけました。

無事にOKをもらい、『ビストロ サンカント』へ入店します。

お店のイチオシは「ガレット」ですが、ランチメニューも豊富です。

フレンチが気軽に楽しめるお店で、12か月熟成させた「生ハム」もおすすめなようです。

 

北海道のチーズを食べたいと言っていた中田さんは「オリジナルガレット 生ハム・ゴルゴンゾーラ」を、タカさんは「藤の恵ガレット」をオーダー。

【料理の感想】

  • 中田さん「ゴルゴンゾーラ(チーズ)がたくさん入っている。東京の3倍はある!うーん、おいしい!
  • タカさん「おいしい。おいしいですね。」

タカさんが食べた「藤の恵ガレット」は恵庭産のモッツァレラチーズを使用しています。

地産地消。

シイタケは「モーツァルト」を聞かせながら栽培しており、サイズも大きく、肉厚でおいしくなるらしいです。

(ホントかな~。)

中田さんが食べた「ゴルゴンゾーラ」がメッチャおいしそうだった。

タカさんが緑のトレーナー、中田さんが赤のニットを着ており、クリスマスカラー!

 

紹介されたメニュー

■オリジナルガレット 生ハム・ゴルゴンゾーラ 900円
■藤の恵ガレット 900円 ※2019年3月23日までの期間限定

 

店名 ビストロ サンカント
住所 北海道恵庭市京町92
電話番号 0123-25-5034
営業時間 11:30~15:00
定休日 日曜日
駐車場 なし
アクセス 札幌駅から車で約45分/恵庭駅から徒歩で約12分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




la felice Balloon&Flower

https://www.instagram.com/p/Bp1wRk3gzpg/?utm_source=ig_web_copy_link

トシさん&ダイヤモンドユカイさんは、おすすめされた『ジジ』に向かって歩きます。

その最中、バルーン屋さんを発見。

気になったので立ち寄ることにしました。

 

『la felice Balloon&Flower』は北海道内でも珍しい、「バルーン」と「お花」の専門店。

「la felice」はイタリア語で”幸せ”という意味だそうです。

 

フォトバルーンは「画像をメールかLINEで送ると、それを印刷した風船ができあがる」というサービス商品です。

“世界で一つだけのバルーン”なので、結婚式などに大人気。

 

トシさんは70歳になるお父さんへ「ナンバースティックバルーン」を購入しました。

確かに、結婚式や記念日の贈り物に良い店ですねー。

 

紹介されたメニュー

■バルーン&フラワーブーケ 5,400円
■フェザーバルーン(Mサイズ) 972円
■フォトバルーン 1,080円
■ナンバースティックバルーン 540円

 

店名 la felice Balloon&Flower
住所 北海道恵庭市黄金中央2丁目5-3
電話番号 0123-25-6230
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
駐車場 不明
アクセス 札幌駅から車で約45分/恵庭駅から徒歩で約5分
地図 Googleマップはこちら

みるくのアトリエ 寺田牧場

タカさん・中田さんはお土産用のチーズを買いに『みるくのアトリエ 寺田牧場』へ向かいます。

こちらのお店は店主さんが一人で、

  1. 牛のお乳をしぼる
  2. モッツァレラチーズを作る
  3. 料理する

までをやっています!

 

塩・ペッパー・オリーブオイルで味付けしただけの「そのままモッツァレラ」をいただきます。

【感想】

  • 中田さん「おいしい。とろける。固いモッツァレラと全然違う。大好き!」
  • タカさん「ホントだ。とろける。」

モッツァレラが一番食べごろはできてから”2日目”だそうです。

『寺田牧場』では、独自の酵素や製法を取り入れて”モチモチ食感”を出しています。

中田さん曰く「東京では出会えないクオリティ」と絶賛してました。

気になる~!

 

紹介されたメニュー

■自家製クリームのカルボナーラスパゲティ(サラダ・ドリンク付) 1,200円
■マルゲリータ(サラダ・ドリンク付) 1,300円
■そのままモッツァレラ 500円
■モッツァレラチーズ 500円 ※中田さんがお土産として購入

 

店名 みるくのアトリエ 寺田牧場
住所 北海道恵庭市恵南28
電話番号 0123-39-2546
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
アクセス 札幌駅から車で約45分/北広島駅から車で約15分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




ジェラテリア エ バール ジジ

トシさん&ダイヤモンドユカイさんは、今度こそ『ジジ』に向かいます。

街を歩いていた文教大学の女子大生3人組をナンパして、一緒に行くことになりました。

文教大学の卒業生は「看護師」「栄養士」などになる方が多く、女性率が高いとのことです。

 

『ジェラテリア エ バール ジジ』は”ジェラート”の専門店と、”パンケーキ”の専門店が融合したお店。

イタリアで修業を積んだ料理長のメニューと、おしゃれな店内で大人気です。

 

料理を待つ間に、女子大生がダイヤモンドユカイさんへの相談コーナーが始まりました。

Q.どうしたら彼氏ができますか?

A.俺はバラのような女性を求めて生きてきた。バラのトゲで痛い目に合ってきた。
いい加減、バラはもういいかなと思っていた所に”タンポポ”のような女性がいた。
それが今の妻だ。
それで何年か一緒にいると、タンポポにもトゲがあった。

面白いw

 

そうこうしているうちに料理が到着しました。

トシさんは「春のいちごみるくクラシコパンケーキ」をダイヤモンドユカイさんは「フレンチメープルパンケーキ」をオーダーしていたようです。

インスタ映えする、見事な見た目!

【パンケーキの感想】

  • トシさん「うまい。おいしい。」
  • ダイヤモンドユカイさん「うん。クリーミー。とろけていく。」

確かにおいしそう!

女子大生が「パニーノ/カプレーゼ」もオーダーしていました。

【感想】

  • 女子大生「メッチャおいしい。」

おじさん2人が「どう?」「おいしい??」とうるさかったです(笑)。

 

紹介されたメニュー

■ジェラート(ダブル)ピスタチオ&牛乳 480円
■春のいちごみるくクラシコパンケーキ 1,242円
■フレンチメープルパンケーキ 1,188円
■パニーノ/カプレーゼ 734円

 

店名 ジェラテリア エ バール ジジ
住所 北海道恵庭市黄金南2-19-8
電話番号 0123-21-9915
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日・第2火曜日
駐車場 あり
アクセス 札幌駅から車で約45分/恵庭駅から徒歩で約15分
地図 Googleマップはこちら

Cafe&IT フィエスタ

タカさん&中田さんは夜の街中を歩いていると「みかん鍋」と不思議な旗を見つけました。

(「みかん鍋」は山口県のご当地鍋)

『Cafe&IT フィエスタ』はランチにディナー、スイーツ、自家焙煎珈琲など”手作り”にこだわっています。

店主の出身、山口県の郷土料理「瓦そば」が大人気のようです。

 

お二人は、「みかん鍋」を注文しました。

「みかん鍋」にはフグが入っていると聞いたタカさんは「フグ鍋って名前にした方が良いでしょ!」とツッコんでいました。

でも、「フグ鍋」を頼んだのに、みかんが入っていたら衝撃的すぎますよね(笑)。

 

「みかん鍋」は冬ミカンをオーブンで焼いて鍋に入れています。

皮には「ダイエット効果」があるらしい!

「ミカン白玉」「ミカンコショウ」を鍋に入れて味を加えるようです。

 

【みかん鍋の感想】

  • 中田さん「おぉ~。想像つかない味。」
  • タカさん「全然みかんの甘い味がしない。うちの実家のお雑煮のような味。」(ミカンコショウを入れてみると…)
  • 中田さん「また違う。このピリ辛が良い。(ミカンつみれを食べてみると…)
  • 中田さん「みかんという感じがしない。」(ミカン白玉を食べてみると…)
  • タカさん「白玉だ。みかんの味がしない。もっと合わないと思ったけど、おいしい。」

 

みかん鍋の締めは”雑炊”。

たまご3個分のメレンゲで蓋をして、泡と一緒に食べるとのこと。

そこにトシさん・ダイヤモンドユカイさんも合流しました。

【みかん鍋の感想】

  • トシさん「合う!みかん臭しない。」
  • ダイヤモンドユカイさん「カニ味噌みたい。」

 

締め雑炊はビジュアルがイイ!

メレンゲを鍋にならし、卵黄を塗ります。

時間がたつと膨らんできて、鍋からはみ出しそうになる!

【感想】

  • ダイヤモンドユカイさん「ふわふわだね。まろやかな味がうまい!」

かなり珍しいですよね。

何も知らない友達を連れていってサプライズしたい!

 

 

紹介されたメニュー

■瓦そば 1,100円
■みかん鍋 1,690円 ※2019年3月15日までの期間限定

 

店名 Cafe&IT フィエスタ
住所 北海道恵庭市漁町104-2
電話番号 0123-25-6970
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日・日曜日(月1回)
駐車場 あり
アクセス 札幌駅から車で約45分/恵庭駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




まとめ

北広島エリアを街ブラした今回は、

  1. カレーハウス A-kitchen
  2. ビストロ サンカント
  3. la felice Ballon&Flower
  4. みるくのアトリエ 寺田牧場
  5. ジェラテリア エ バール ジジ
  6. Cafe&IT フィエスタ

に訪問。

個人的には欧風カレー好きなので、『カレーハウス A-kitchen』がかなり気になった。

あとは『ビストロ サンカント』のゴルゴンゾーラもおいしそうだった♪

 

それでは、また来週の放送後にお会いしましょう!

 

【放送を見逃した方・過去の放送を見たい方】

FODプレミアム(フジテレビの公式動画見放題サイト)で期間限定無料で見れます。

タカトシランド以外にも、「ゴールデンカムイ」や「人志松本のすべらない話」等、5,000本以上のタイトルがあります。

初月無料なので、お試しで登録するのも良いかも!



 

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
札幌在住の32歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA