おにぎりあたためますかの感想

おにぎりあたためますかの感想 2019年1月15日 北海道は元気です!最終夜

おにぎりあたためますか
Sponsored Links

 

今週も「北海道は元気です!地元グルメSP」だ。

今回は地元グルメSPの完結編。

このシリーズのアシスタントは室岡里美アナなので、車内での大泉さん・戸次さんとのトークも見所の一つ!

Oz Bar(オズバル)燻製専門店

今回放送の1軒目は燻製専門店の『Oz Bar(オズバル)』さん。

大泉さんも戸次さんも燻製が大好き。

以前放送したキャンプ企画で紹介した、「LOGOSの森林 スモークタワー」を2人とも購入したらしい(笑)。

ちなみに戸次さんの燻製マイブームは「ポテトチップス」と「チータラ」だ。

燻製器を持っている方は試してみては?

 

燻製は「保存性・おいしさ」が向上することから”煙の魔法の料理”と呼ばれることから、「オズの魔法使い」を連想し、店名に「Oz」を入れた。

燻製なので、どうしてもお酒を飲みたい豚一家。

いつもどおり、リカー券をかけたクイズに挑戦する。

第一問

Q.すすきのには飲食店が約何軒あると言われている?

A.1,000軒

B.4,000軒

C.7,000軒

答えは『Oz Bar』の店舗情報の下に書くので皆さんも挑戦してみてね!

見事正解したのは「大泉さん・室岡さん」の2人。

外れたにも拘わらず、ごねた戸次さんの為に、泣きのもう一問が追加された。

第二問

Q.明治15~19年の5年間、札幌は「市」ではなく何だった?

A.札幌県

B.札幌府

C.札幌藩

この問題も見事に外した戸次さん!残念ながらお酒にはありつけません。

 

一品目は「エゾシカのスモークカルパッチョ」。

煙もくもくの器に入ってきたカルパッチョは”目でも楽しめる”!

どうしてもお酒が飲みたい戸次さんは勝手に問題を作成し、勝手に回答(笑)。

「Q.数種類使われてるチップの中で最も多いのは何?」

「A.サクラ」

これが見事に正解で、リカー権ゲット!

肝心のカルパッチョのお味は

  • 大泉さん「燻製感が絶妙!」
  • 室岡さん「(燻製が)まとってますね!お肉の中まで燻製ってわけではなく周りにフワ―って。すごくおいしい♪」
  • 戸次さん「頼んだの、オレ!」

と3人とも絶賛だった。

 

2品目は「エゾシカのスモークステーキ」。

こちらも新得町のエゾシカを使用した自慢の一品のようだ。

燻製の塩で食べるのがおすすめ。

  • 大泉さん「やわらかい!」
  • 戸次さん「これは大人の味だわ。」

とご満悦。

 

3品目は「洞爺湖和牛のスモークステーキ」。

オリーブオイルに近い油をまとっており、サラサラしてるのが特長だ。

  • 室岡さん「ジューシーだけど、ギトギトしていない。噛めば噛むほどジュワーッと味がでる。」

と、絶賛していた。

さらに『Oz Bar』特製の燻製したオリーブオイルをかけると旨さが増すということで試してみる豚一家。

  • 大泉さん「オリーブオイルをかけるとまたうまい!!」
  • 室岡さん「全然違う。オリーブオイルが燻製されてるから”燻製度”が増す。オリーブオイルのまろやかさが出る。」

とナイスコメント!

これは気になる!塩やオリーブオイルまで燻製するとは、万能な調理法だな~。

 

4品目は「スモークハンバーグ」。

ラムと牛の合いびきのようだ。

ひき肉を火が入らないように低温で燻製してからハンバーグに練り上げて作っている。

  • 室岡さん「おいしい!見た目では感じないが食べたら(燻製感を)感じる。」
  • 大泉さん「要はソーセージ。それがハンバーグなんだ。」

と、大泉さんの感想は意味がわからなかったが、何となく2人は同意していた(笑)。

食べればわかるのだろう。

ここで大泉さんの名言が飛び出す。

『ここはあれだな。ホステスと来たいな。』

相当おいしかったことが伝わるコメントですね~(笑)。

『Oz Bra』の気になる度が倍増しました!!

紹介されたメニュー

■エゾシカのスモークカルパッチョ 980円
■エゾシカのスモークステーキ 1,620円
■洞爺湖和牛のスモークステーキ 2,500円
■スモークハンバーグ 1,296円

店名 Oz Bar(オズバル)
住所 北海道札幌市中央区南5条西3-1-2 ニューブルーナイルビル4F
電話番号 050-5595-5826
営業時間 18:00~27:00 ※日・祝日は24時まで
定休日 毎月最終日曜日 ※2月より全日曜日が定休日
アクセス 札幌駅から車で約10分/最寄り駅:豊水すすきの駅
駐車場 なし

第一問の答え:B(4,000軒)

第二問の答え:A(札幌県)

手打蕎麦のたぐと

次の店は『手打蕎麦のたぐと』。

ここは私も行ったことがあるが、メチャクチャうまい!!!

いつも行列ができている。

食べている途中に麺が伸びるのを防止する為に「二回に分けて提供」する。

そばに対するこだわりは並大抵のものではない。

 

一品目は「更科のせいろ」。

  • 大泉さん「息を吐く時に香るそばのかおりが甘い。」
  • 戸次さん「更科の歯ごたえも良いね~。」

と、おいしそう。

というより私も食べたことがあるが、おいしい!食べたくなってきた!!!

 

2品目は「胡麻のせいろ」。

なんとこのそば、”縦”に2色に分かれている。(1本の麺が2色に分かれている)

珍しい!私は初めて見た。

「胡麻のせいろ」は冬季限定メニューだ。

  • 大泉さん「ゴマの風味がすごい!」
  • 戸次さん「うまい!!」
  • 室岡さん「すんごいゴマ!」

ゴマ好きの私には超気になるメニュー!

戸次さんが「もう、やま桜行かなくて良いな。」と言っていたのが面白かった!

※やま桜は大泉さんの同級生「山乙さん」のそば屋。番組で何度か紹介している。

しかも、『たぐと』の店主は山乙さんと友達らしい(笑)。

 

店主は「どこにでもあるメニューにしたくない」ということで、全てが創作メニュー。

ゴマ蕎麦も、

  1. 更科の生地を半分に分ける
  2. 片方にゴマを練りこむ
  3. お互いにのしていく
  4. それをかぶせる

と、オリジナルな工程で作っている。

そばに対する並々ならぬこだわりが感じられた。

大泉さんは過去の放送で「めんどくさいから天ぷら頼まないで」と言った山乙さんを引き合いに出してて面白かった(笑)。

 

紹介されたメニュー

■更科のせいろ 780円
■胡麻のせいろ 1,000円
■にしん蕎麦 1,180円
■さろま蕎麦 1,650円
■ひなた蕎麦 1,220円

店名 手打蕎麦のたぐと
住所 北海道札幌市西区西野1条3-2-2
電話番号 011-663-6733
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜日
アクセス 札幌駅から車で約20分/最寄り駅:発寒南駅
駐車場 あり

シチュー屋さん ポトフ

https://twitter.com/akinogyo/status/1048782243492028420

最後のお店はシチューの専門店『ポトフ』。

店主は元フレンチ料理人のようで、期待が高まる。

 

1品目は「魚貝たっぷりブイヤベース」。

大泉さんは「ブイヤベースかホームベースかってくらい好き」とロケ終盤の疲労がMAXなコメントを放つ(笑)。

  • 室岡さん「香りがすごい。色んなダシが出ている。」
  • 大泉さん「これにご飯つけて食べるとうまい!」

 

2品目は「海の幸のアメリケーヌシチュー」。

  • 大泉さん「やっさしぃなぁ~。」
  • 戸次さん「キャラメルみたいな香り。」
  • 室岡さん「シチューはお店で食べるとこんなにうまいのか!」

ブランデーが入っていて甘い香りになっているよう。

 

作り置きをせず一皿ずつ作るのがモットーなお店。

店内の雰囲気もしゃれてるし、シチューということで、デートにもうってつけ!

紹介されたメニュー

■魚貝たっぷりブイヤベース 1,680円 2月・11月のみ提供
■海の幸のアメリケーヌシチュー 1,580円
■若鶏とソーセージのトマトシチュー 1,150円
■テールシチュー 1,980円
■ひなた蕎麦 1,220円

店名 ポトフ
住所 北海道札幌市清田区真栄5条2-2-22
電話番号 011-884-8900
営業時間 11:00~14:00/17:30~20:30
定休日 木曜日、第2・4水曜日
アクセス 札幌駅から車で約35分
駐車場 あり

エンディング

次回予告の後にあるミニコーナーも『おにぎりあたためますか』の魅力だ。

移動中の車内での面白トークがメイン。

今回も面白かった。

タイトルは「あぁ、恥ずかしい」。

 

おもむろに「ビーフストロガノフ」はどこの国の料理か知っているか?と問題を出す大泉さん。

戸次さんが「ロシア」と回答したが、それは間違いらしい。

大泉さんは「ビーフストロガノフは”イギリス料理”」とドヤ顔で披露し、スタッフに一応合ってるか調べるように依頼した。

スタッフさんが調べた結果・・・・・

  • 「ビーフストロガノフはロシアの牛肉料理」
  • 「しかもロシア語」

とまさかの回答。面白すぎ(笑)。

まとめ

今週でとうとう「北海道は元気です!地元グルメSP」も終わってしまった。

今回の放送はおいしそうなお店だけでなく、笑い所も多い当たり回だった!

次週からは「函館」の旅がスタートする。

楽しみ~♪

 

大泉洋さん主演『んな夜更けにバナナかよ』の感想を書きました。

泣ける映画でおすすめなので、皆さん是非見に行ってください!

途中まではネタバレなしで読めますよ!

『こんな夜更けにバナナかよ』の感想 泣けます!【ネタバレ有】 『こんな夜更けにバナナかよ』 作品名自体は私が高校生だった15年前に初めて聞いた。 インパクトが大きい名前なので、印...
Sponsored Links
ABOUT ME
ttori
札幌在住の31歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA