タカトシランドの感想

タカトシランド 札幌運転免許試験場周辺を散策!2019年2月22日分の感想

Sponsored Links

 

今日のタカトシランドは札幌運転免許試験場エリアです。(先週に引き続き手稲区)

今回は、

  • トシさん&井上和香さんペア
  • タカさん&西岡徳馬さんペア

に分かれて街中を散策します。

小樽出身の私も、「札幌運転免許試験場」には免許取得時に行きました。

オープニングでトシさんも言ってましたが、それ以外の機会には中々行かないエリアですよね。

私もたまに『夢パン工房』へ行くくらいです。

それでは、感想をまとめていきます。

 

Sponsored Links




まちのたまご屋さんコッコちゃん

タカさん&西岡さんペアは、無人のたまご販売所『まちのたまご屋さんコッコちゃん』を発見。

店内には、たまごの自動販売機があります。

お店の中にあった電話で撮影交渉をする、と斬新なパターンです。

無事成功し、わざわざ店主さんが来てくれました。

 

こだわりの飼料で育てられた、たまごは毎日千歳から届けられており、人気が高くて生産が追い付かないようです。

店主さんおすすめの「こくまろ卵」と「たまごかけご飯専用醤油」を購入。

たまごかけご飯が食べたい西岡さんは、住宅街でご飯を食べさせてくれる方を探します。

犬の散歩をしている方に交渉するも「無理です!」と断られました(笑)。

いきなりは厳しいですよね。

何とかご飯を食べさせてくれるお宅を発見しました。

 

お宅の前でたまごかけご飯を食べるシュールな展開(笑)。

【たまごかけご飯の感想】

  • 西岡さん「うまいぞ!」
  • タカさん「うまい!こんな状況なのに」

たまごがかなり新鮮そう。絶対ウマいわ!!

2018年12月7日放送の『タカトシランド』でオムライス専門店『桃桃』で紹介された「たまごかけご飯のおいしい食べ方」を実践してみたら、ガチでうまかった。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?(タカさんは実践してました)

たまごかけご飯のおいしい食べ方!プロのおすすめを実践してみた 私の得意料理は"たまごかけご飯"である―――。 「たまごかけご飯」が料理なのかは専門家によっても意見が割れるようだ。 ...

 

紹介されたメニュー

■こくまろ卵(700g) 250円
■たまごかけご飯専用醤油 250円

 

店名 まちのたまご屋さんコッコちゃん
住所 北海道札幌市手稲区曙11条2丁目3-40
電話番号 011-685-4510
営業時間 24時間営業
定休日 なし
駐車場 あり
アクセス 札幌駅から車で約30分/手稲駅から車で約10分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




定食処 櫻茶屋

トシさん&井上和香さんペアは、「はんざわ体操クラブ」の方におすすめの定食屋さんを紹介してもらいました。

この日の気温は-2℃。

東京出身の和香さんは、かなり寒がっています。

『定食処 櫻茶屋』へ到着し、無事に撮影交渉に成功しました。

 

『櫻茶屋』さんは運転免許試験場のすぐ近くなので、そこに来る方がメインで来店されると思いきや、そうでもないようです。

  • 高台になっている為、試験場からお店が見えない
  • 旗を立てたくても大家さんから許可が出ない(風が強く旗が飛んでいく)
  • 試験場の中に飲食店があるので、チラシを置かせてもらえない

場所の良さを活かせていません。

でも、おすすめメニューは、「免許更新定食」(笑)。

かみふらのポークを使用したトンテキがメインで、中々うまそう!

 

トシさんは「免許更新定食」を、和香さんは「免許トリタテ丼(かみふらのポークの照り焼き丼)」をオーダー。

【料理の感想】

  • 和香さん「すごい柔らかい。おいしい!お肉の味が濃い。ほんとにおいしい!」
  • トシさん「うまい。おいしい!ポークがうまい。」

色んなお肉を食べ比べた店主さんが、自信をもって提供しています。

今度行ってみたいな~。

次回の免許更新は平成34年なので、それまでは待てない(笑)。

 

紹介されたメニュー

■免許更新定食(150g) 880円
■免許トリタテ丼(150g) 780円

 

店名 定食処 櫻茶屋
住所 北海道札幌市手稲区曙5条4丁目2
電話番号 011-590-0242
営業時間 12:00~21:00(金曜日は14:00~18:00まで休み)
定休日 不定休
駐車場 あり
アクセス 札幌駅から車で約30分/稲穂駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

 

パティスリー フィリア 明日風本店

タカさん&西岡さんは街の方に聞いた、おすすめのケーキ屋さん『パティスリー フィリア 明日風本店』に向かいます。

-4℃の中、おすすめされたメニューは「ソフトクリーム」。

 

フレンチを極め、スイーツに目覚めたオーナーパティシエが作るケーキは、見た目も素晴らしい!

西岡さんは、オーナーパティシエのおすすめの「マンダリン」を、タカさんは「クール」をオーダーしました。

  • マンダリン:食感と味の違うクリームが層をなす一品
  • クール:ホワイトチョコとピスタチオのムースを赤いチョコをスプレーした濃厚な甘さに包まれるスイーツ

【ケーキの感想】

  • 西岡さん「おお。色んな味がする。食べる向きによって味が違う。」
  • タカさん「なんだろうこの食感。ギリギリ固形を保っている固さ。」

マンダリンは20年前にベルギーの世界大会に出場したケーキ。

世界9カ国・18人の中で見事”第2位”に輝いたそうです。

うわーー、気になってきた!!

 

ちなみに『フィリア』は、大通の三越と宮の沢にも店舗があります。

紹介されたメニュー

■マンダリン 519円
■クール 432円

 

店名 パティスリー フィリア 明日風本店
住所 北海道札幌市手稲区明日風2-3-7
電話番号 011-676-3666
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし
駐車場 あり(4台)
アクセス 札幌駅から車で約30分/稲穂駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

まなびやカフェ あけぼの分校給食室

トシさん・和香さんは-5℃の中散策していると『まなびやカフェ あけぼの分校給食室』を発見。

トシさんが撮影交渉を行い、無事に成功しました。

トシさんお得意の「断られたふり」をする余裕もないくらい寒かったのかな。

 

『まなびやカフェ』は学校をモチーフにしており、ハンドメイド雑貨の販売やワークショップやセミナーも定期的に開催しています。

ケーキを選んでいる時にトシさんが「極(きわめ)ロールおいしそう」と何気なく発したところ、店主さんが「今の呼び方初めて!」と食いつきました。

「ごくロール」「きわみロール」と呼ぶ方が多いそうです。

店主さんに正解を聞くと「まぁどうでもいいです」と軽い回答にトシさんがツッコんでいました(笑)。

 

おやつプレートとして3種類のケーキを提供してもらいました。

【ケーキの感想】

  • プリンタルト:和香さん「タルトとプリン」

トシさんが「感想ヘタか!食ったものただ言っただけでしょ!!」とツッコミましたが、トシさんも食レポ下手ですよね(笑)。

過去にゲストの彦摩呂さんから食レポの極意を学んでましたが、中々活かされていない。

タカトシランド 北34条を散策!2019年1月18日分の感想

  • 極ロール:トシさん「極とロール。おいしい。」

 

2軒連続ケーキ屋さんを見たせいか無性に食べたくなってきた!

 

紹介されたメニュー

■おやつプレート 1,080円

 

店名 まなびやカフェ あけぼの分校給食室
住所 北海道札幌市手稲区曙5条3丁目2-22 2階
電話番号 011-215-9117
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日・月曜日曜日・祝日
駐車場 あり(5台)
アクセス 札幌駅から車で約30分/稲穂駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

 

Sponsored Links




居酒屋 和みや

タカさん&西岡さんは『居酒屋 和みや(わみや)」を発見。

初めて西岡さんが撮影交渉を行いました。

西岡さんの登場に店員さん、お客さんみんなが驚いてました。

確かに、ご飯食べてるときに西岡さんが入ってくるとメチャクチャビビるよね(笑)。

 

大将はホテルの厨房や割烹料理店で修業したこの道”40年”大ベテラン。

ランチメニュー(平日限定)も人気が高いようです。

ザンギ・小鉢3種・漬物・ご飯・味噌汁がついて700円なのでコスパも高い!

 

店主さんおすすめの「かすべ煮こごり」「刺身盛り合わせ」をオーダー。

西岡さんが「かすべって何?」と聞いたことで、北海道の方言だと知りました。(かすべ=エイ)

【かすべの煮こごりの感想】

  • 西岡さん「初めて食べる。不思議な味。おいしい。」

こういうアットホームな居酒屋良いですよね。

 

居酒屋を楽しんでいると、トシさん&和香さんが、たまたま来ました。

最後にみんな同じお店に集まる展開は多いですが、偶然出会うのは珍しいですね。

 

紹介されたメニュー

■ランチメニュー(平日のみ) 700円
■刺身盛り合わせ(3人前) 2,500円~
■かすべの煮こごり 500円

 

店名 居酒屋 和みや
住所 北海道札幌市手稲区曙3条2丁目8-6
電話番号 011-695-7004
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
駐車場 あり(2台)
アクセス 札幌駅から車で約30分/手稲駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

洋菓子セディー

トシさん&和香さんは『洋菓子セディー』を発見。

和香さんが撮影交渉するも「忙しいから」と断られてしまいました。

代わりにトシさんが「パパっと買うだけでもだめですか?」と再度交渉を行うとOKが出ました。

「私が悪いの?」といじける和香さんがかわいかった!

 

『セディー』は1988年創業。30種類以上のケーキと100種類を超える焼き菓子を提供しています。

って、またケーキ屋さん!

一番好きな食べ物が「ミルクレープ」の私はこの後ケーキを買いに行くことを決意しました。

 

街の魅力に触れてほしい、との想いから、手稲区の名所をお菓子のネーミングにしているメニューが多く、好評なようです。

他の町の方への手土産にもってこい!

 

店名 洋菓子セディー
住所 北海道札幌市手稲区曙4条2丁目6-26
電話番号 011-685-6866
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌営業日)
駐車場 あり(4台)
アクセス 札幌駅から車で約30分/手稲駅から車で約5分
地図 Googleマップはこちら

 

まとめ

手稲区富岡エリアを街ブラした今回は、

  1. まちのたまご屋さんコッコちゃん
  2. 定食処 櫻茶屋
  3. パティスリー フィリア 明日風本店
  4. まなびやカフェ あけぼの分校給食室
  5. 居酒屋 和みや
  6. 洋菓子セディー

に訪問。

個人的には『フィリア』が気になりました。

世界第2位の「マンダリン」は是非食べてみたい!

 

【放送を見逃した方・過去の放送を見たい方】

FODプレミアム(フジテレビの公式動画見放題サイト)で期間限定無料で見れます。

タカトシランド以外にも、「ゴールデンカムイ」や「人志松本のすべらない話」等、5,000本以上のタイトルがあります。

初月無料なので、お試しで登録するのも良いかも!



 

Sponsored Links
ABOUT ME
ttori
札幌在住の31歳。グルメとドライブが趣味なので、北海道中の"おいしいお店"や"絶景スポット"に行くのが生きがい。 北海道の良さを広められるよう、頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA